guffignited回答ポイント 100ptウォッチ 2

文部科学大臣の「英語不要論」発言について、これははてなでしゃべる価値のある問題だと思うので意見を求めます。

ちなみに私は英語の授業を必修化することは基本的には反対です。
根拠は
・なぜ英語である必要があるのか。子どもの言語野が発達する時期に「英語」だけを必修化することによって得られるメリットが不明。その意図に基づくのなら、中国語韓国語ロシア語ドイツ語フランス語イタリア語などをなぜしないのかわからない。
・日本で生きていくのなら、基本的に英語は不要。
・日本語の機微を理解するのが、英語の文法をおぼえるよりも難しい。
・ 言語というものは曖昧なものであり、RとLの発音・a→anなどは(第二外国語として習っているところは特に)人によって異なるものであり、統制する必要はない。
ディベートをしたいわけではないので、各自ばらばらに自分の主張を言ってもらって結構です。

※ 有料アンケート・ポイント付き質問機能は2023年2月28日に終了しました。
ログインして回答する
次の20件

反米感情の表れ

MS06FJ2006-10-05 10:11:13

大臣になってちょっと舞い上がったのではないでしょうか。

 

私は英語に限らず最低限、国連の公用語くらいの日常会話程度の知識は必要だと思っています。

 

別に必修にすることはないと思いますけど。まずは日本語をきっちり教えたらいいと思います。

拍手!

たーくん2006-10-05 03:52:45

全くもって、僕も同感です。

現状で十分

たーくん2006-10-05 03:51:41

>>英語は世界中でどこでもそれなりに使える言語

だから、中学校から学ばせるので十分

本人が英語を学びたい、と思えば、RとLの発音だって、

成人してからでも大体身につく。

中途半端

Bretwalda2006-10-03 02:11:28

私は英語の小学校からの必修化には反対です。

言語活動の大元である母国語の理解度が低い状態で英語を学ぶのは土台を疎かにして家を建てるようなものです(ただでさえバイト敬語など日本語が乱れているのに)。

それに、日本人全員が英語を話せる必要性はないし(別に日本人全員が英語が必要な職に着く訳じゃあるまいし)、現在の社会でも意欲さえあれば駅前留学などで十分学べますし。

頭の中身まで英語に影響される

miharaseihyou2006-10-03 00:34:37

義務化ということは適応できない子供を振り分けるということであり、英語によって成立した概念に意識の基本が大きく影響を受けるということです。中学生での教育も出来れば選択性にするべきなのです。単純に知識の総量が増えるからと歓迎すべきではありません。

Let's go to a new world.

T_SKG2006-10-02 04:18:30

喧嘩を売りたい訳ではないのですが、皆さんの書き込みを読んでいて、

小学校での英語教育推進派って皆さん楽天的なんだなと思ってしまいました。

何でもそうですが、悲観的観測ばかりしていると、新しい試みは出来ませんね。


小学生から、受験英語でなく、本当の英会話を教えるってなると、普通の教員

では無理でしょうから、講師はみんな外国人で、ついでに文化も教えて貰うと

丁度いいでしょうね。


基本的 I と You しかないし、そういう文化だから、友達でも、親でも

先生でも You 。良くて、Mr.誰それ、って呼ばれるようになってね。


親子喧嘩してもね「おとうさん大嫌い」じゃなくて「You が悪い、Because ×××」

ってね。「これは私の権利であって、あなたの義務なんだから」とか子供に言わ

れるの。


日本語の敬語の乱れなんて、どっか飛んでって解決。


新人類なんて流行言葉があったけど、そんなもので驚いちゃいけない。

Mr. & Ms. New Japanese の時代がくれば、経済的にも言語の壁って最大の非関税

障壁も無くなって、オヤジたちの仕事もあっさりと合理化。


英語の出来る子には、住み良い世界になるんでしょうね。

多言語選択

sibazyun2006-10-02 00:14:18

 日本語以外の外国語と接すること自体は悪くない。それを「英語」の一つにしぼることは反対。韓国/朝鮮語、中国語、。。。そして、エスペラントも含む。

私もそう思う

aizumisato2006-10-01 23:51:42

国際公用語を小さなうちから勉強しないのは、おかしいと思う。

英語の必修化は子供達への責任です

はますたあ2006-10-01 12:11:59

まず英語はその他の言語とは全く性質が違います。

【実質的な国際公用語】である英語を

義務教育において必修とするのは当然であり、

また英語を学ぶなら小学校4年生程度からが

母国語が既に定着している絶妙の時期です。

貿易も人的交流も、今後減少することは無く

拡大する一方の世界において

「日本から出ない人が大半だから英語は不要」というのは

馬鹿馬鹿しい話です。

自分たちのビジネスが常に国際競争圧力に晒されていることを

実感できていないために、こういう思考に陥ってしまうのではないかと思います。(農業ですら国際競争があるのにもかかわらず)

教育というのは将来に対する保険であって、

その為常に変化する必要があるものです。

時代時代に適応した人材を育成するのが目的ですので

「今まで自分が生きてきて不要だったから」などという視野の狭い話では困るのです。

自国領土内に戦略的な天然資源が乏しいというのがどういう意味を持つのか、多くの日本人は全く理解できてないのが残念ですね。

英語早期教育を推奨する方たちの視点・・

takokuro2006-10-01 00:22:10

① 経済効果(本音)

② 日本人が対外国に対して、もの言えないのは、英語表現力が足りないせいだ。。その理由が、文法偏重の英語教育法と、言語能力が育つ10歳までに始めないからである。。

というのが、すぐに思いつきます。。

②に対する反論として・・・

同じアジア人でもお隣国の商人たちは、学校で習いもせず、ろくすっぽ!小学校さえまともに通わなかった人々が大変なナマリのある、文法無視の単語羅列で充分に!コミュニケーションを取ってるのを考えます。。

③ 政府の思惑には・・・

日本のアメリカの一州にするか、属国植民地化になった方が気楽だ、、ってのか?!? そういう意味で、、日本語能力を貧弱にし、変わりに米国語で若者の思考回路を作り上げようとしてるのではないでしょうか?!?

米国ハリウッド映画がこの三十年、日本の映画界を凌駕してますが、、思考を止め、ただ!その場面に驚くだけの作品が多いのを思います。。完全な娯楽作品・・

かつては、、¥の大枚をはたいて映画を輸入するので、、真の映画好き、熟知した人が、、【価値!のある】作品を日本人に【紹介】され、とても後々までもずっと!心に残った作品が多かったのを思います。。これが本当の【啓蒙】作品。。

ハリウッド映画は、¥のお金儲けのような作品が多いような気がします。。昔の映画の深い感動や心への訴えかけの重さに慣れてると、、何だか無意味で、単なる時間と経済の浪費のような作品が多いような気がします。。

【英語習得】以前に、【言葉】を使う能力の底力が貧弱では。。?!?

takokuro2006-10-01 00:04:08

A)英語の必要性の前に、、、

第一段階: アイデンティティが無いが為に、強烈な自己主張をする多文化に遭遇すると、、自己を見失う現在の日本の若者

第二段階: 共生思想という世界で稀な島国鎖国高文化国、日本で育ち、、強烈な競争思想でしのぎを削ってきた文化を持つ人たち相手の説得力や説明能力、表現力、、これは本当に!難しい・・・とつくづく思う時があります。。

A)がクリアされて、初めて!B)英語教育の意義が出来、その方法と内容にも議論の方向性が見えてくるのではないでしょうか?!?

A)第一段階は、日本の古典にもっと!こどもは親しむことが、、本当の心での【愛国心】や【郷土愛】を育むような気がします。。

自国に対する誇りがあれば、、例え!相手が強国であろうと、闇雲に迎合するのではなく、、小国に対しての敬意を忘れることにもならないのではないでしょうか?!?

第二段階は、、まず!母国語の日本語での【言語能力】を使い込む、豊かにする為の学習です。。

一国の【言語能力】を充分に開発されると、、他国の【言語】も母国語の人と同じようには行かなくとも、、相手への失敬のない、ことらの誠意や誠実さを伝えることができ、異国人同志として共感しあうレベルでのコミュニケーションは十二分に可能に思えます。。

異言語間であってはならない誤解や誤りは、、本来は【文章】でされることが多いのではないでしょうか?!?(最も!互いに善意であればですが)

そういう意味で、文章でのコミュニケーションに重点を置いたのが、これまでの文法中心の英語教育だったのではないでしょうか。。??

訂正

DRY2006-09-30 02:40:47

「日本で生きていくなら」だから2つ目はおかしいですなw


逆に考えると、日本語は生活してるだけで勉強になってるから、小学校でそれほど習わなくてもいい って気もします。

結局、生きていくのに必要なことって学校に行かなくても、ほとんど生活で学べちゃうんですよ。


だから「生きていくのに必要ではないけど、あったらそこそこ便利なもの」を習うんじゃないでしょうか?

その格付けというか、便利ランキングの上位が英語ってだけの話ではないかと。

いらないといえばいらないけど

DRY2006-09-30 02:32:54

それって、

「日本で生きていくのに数学なんて意味無いじゃないか!」

「なぜローマ数字は習うのに、アラビア数字は習わないんだ!」


って言ってるのと一緒では?

三角形の内角の和とか、日本で生きていくのに必要あります?


>>中国語韓国語ロシア語ドイツ語フランス語イタリア語などをなぜしないのかわからない。

別に中国語でも韓国語でもいいんだろうけど、単純に世界で一番使う人が多い英語にしたほうがどう考えても合理的だから。そこは問題にならないと思います。

わざわざスワヒリ語勉強させるほうが不可解でしょうw


まあ習わせるにしても、もうちょっとまともな内容を教えないとほんと意味無いと思いますが。

Kumappusさんに賛成です。

lepantoh2006-09-30 01:47:52

確かに海外の人から質問を受けることもありますが、タトゥーはするの?とか、本当に電車が遅れないの?とか、フランクな質問だってあります。その時ユーモアに満ちた回答を出来るのも、りっぱな能力です。なにも国の文化のことばかりを知っている必要はありません。たとえば、私は能は好きですが、歌舞伎はビデオでしかみないし、浄瑠璃はさっぱり知りません。誰にでも知識の得意分野はあるので、それが必ずしも自国の文化である必要はありません。自国の演劇は知らないが、英語を使って向こうのミュージカルを見たおした、という日本人がいれば私はその人を尊敬します。

それと、国際的な場では基本的に宗教の話は触れないのがマナーです。日本人にだってクリスチャンはいるし。

英語は今の時代重要ではあるけれど

tewi2006-09-30 01:24:36

現状での必修化は反対です。

今の中学高校での教え方では結局ほとんど役には立たないからです。

やり方を変えないまま時期を早めたところで大きな変化はないと思います。

人格の不整合が民族全体で進行する可能性がある

miharaseihyou2006-09-30 01:07:27

日本語と英語は、かなり違った価値基準を基に成立しています。バイリンガルなどと言っても母国語即ち考える基礎になる言語はひとつです。世界を規定するフレイムワークが違うのです。精神分裂症を内包する児童ばかりが存在する未来になりかねません。それらが全て成人して加齢、死亡していくのです。あまりにも危険すぎます。

必修化には反対だが

riverside522006-09-29 22:48:30

>日本で生きていくのなら、基本的に英語は不要。

というのはどうかと。「井の中の蛙大海を知らず」ではないが、

日本社会の広い範囲を視野に入れた発言とは言いがたいと思う。-

「下層社会の負け組英語に縁なし」みたいな時代が来ないとも限らないのが現状ではないかと、英語の苦手な私は危惧している次第。

何のための英語か??

tosshie2006-09-29 21:53:03

日本語もろくにしゃべれないのに。という意見にはすごく賛成です。でも、海外に行ったことのある方ならわかると思いますが、英語は世界語です。日本人の質を上げる方法として間違いはないと思います。国家戦略として、英語をすべての国民に身につけさす事ができれば、日本の国家力は相当上がると思います。

しかし、英語の前に日本語というのも当たり前の事実です。そこまで言語能力に優れた子どもばかりではないというのもあります。じゃぁ、できる子にだけ教える??←それもどうかと思います。

僕は、今、大学院生で英語の論文を読んでいますが、日本の英語教育の目標は「英語の論文を読み書きする」ところに重点がおかれているように思います。そう考えると、中学から文法中心に教えられてきた理由がわかる気がします。

しかし、小学校で必修化するとなると、全く違った英語を教えないといけません。文法が間違っていても伝わる英語。

僕の結論としては、内容によるということです。

海外で、言葉が通じる場合、現地の人から質問攻めに遭います。

ad19752006-09-29 21:50:48

どんな神を信じているのか。なぜ、お辞儀をするのか。海外で言葉が通じるなら、挨拶の次の会話は、日本の文化や宗教、日本人についての質問を受けることになると思います。経済大国とは知られていても、文化は殆んど理解されていないからです。その時正しく説明できますか。言葉は通じるのに自国の文化も説明できない人と話をして、相手は面白いと思いますか。仮に今、江戸時代の人と話ができるとすれば、聞いてみたいことはあると思います。外国の人も基本的には同じ発想です。

英語で日本語を学ぶこともあると思いますが。

szszsz2006-09-29 21:45:13

日本語を話せない人は、英語も話せない。英語ができないということは、日本語もできない。結局、英語を学ぶ時は日本語で説明するのでしょう。逆の発想をすれば、日本語教育に良い影響もあるかと思います。英語長文で、歴史を学ぶこともある。日本語の長文では学べない、海外から見た日本があると思います。必須がどうかわかりませんが、英語が好きになって、それで、夢を持つ子供もいるでしょう。体育のできる子の晴れの舞台の運動会が仲良しごっこになてしまったことを考えれば、夢を持つ要素が増えて、良いと思う。必須というのは、強制じゃない。適当にすり抜ける手段も覚えるのではないでしょうか。

もし、英語必須を完全に否定するなら、全ての電気機器、ロゴの英語表記をやめることも必須でしょう。結局必要にかられているのだと思います。foolishと書いたTシャツを着て、歩きたくないでしょう。意味がわからなければ、きっと着てしまってますよ。どの言語にも言えることかもしれませんが、私が何ヶ国語かをそれなりに勉強して、役立ったのは英語の文法や単語でした。似てるんですよ。他の言語を学ぶにも、良い目安になります。マニアックな言語は知りませんけども。

私は、小さな頃から、英語とフランス語、少しのドイツ語を聞かされてきましたが、どの国に行っても、英語+フランス語。英語+ドイツ語。まずは英語ができるかどうかが、就職の基準です。英語一つで、お給料も上がりますから。ただ、英語だけができてもダメなんですよ。正しい日本語ができなければ、日本の企業では使えない。

日本人の顔をしていて、日本語ができないことは、恥ずかしいでしょう。それを理解した上で英語を学んでいるか否かが重要なのではないでしょうか。

学ぶ環境を与えてもらう分には、嬉しいでしょう。必須は強制じゃない。嫌いなら適当にすればいいでしょう。数学嫌いも国語嫌いもそうやってやっていってるんですから。むしろ、微積分がいらないと思いますよ。

次の20件

この質問へのコメント

この質問への反応(ブックマークコメント)

質問の情報

登録日時
2006-09-29 13:00:29
終了日時
2006-10-06 13:05:02
回答条件
1人2回まで 100 ptで終了

この質問のカテゴリ

この質問に含まれるキーワード

文部科学大臣8ディベート38はてな5886ドイツ語203イタリア語80ロシア語81フランス語286中国語596韓国語200子ども640

人気の質問

メニュー

PC版