xiezuo回答ポイント 90ptウォッチ 4

最近毎日のように中国産の農産物から基準値以上の農薬が検出された、と言う記事を見ます。

ところでこの「基準値」というのは誰がどのような基準を以って決めた物なんでしょうか?

野菜に設けられた農薬の基準値を検索できるサイトがあったので報道されていたピーマンやきくらげの数値を調べてみました。

http://www.fcg-r.co.jp/pesticide/linkpes.cgi?p249500.htm
検出された農薬「ピリメタニル」が違反になるピーマンの基準(0.01ppm)、オレンジの基準(15ppm)。

http://www.fcg-r.co.jp/pesticide/linkpes.cgi?p252300.htm
検出された農薬「フェンプロパトリン」が違反になるきくらげの基準(このページには載ってませんが、報道では0.01ppmと言ってました)、オレンジの基準(5ppm)。

このサイトでも厚生省のサイトでも基準値の決め方についての説明は見つかりませんでした。

正直きくらげやピーマンなんて月に一度食うかどうか?という感じなので対岸の火事的な感想しか持ってなかったのですが、上のページを見て毎日のように食べているオレンジやグレープフルーツは基準値が50倍とか150倍と云う事を知り、なんだか心配になって来たのですが。

※ 有料アンケート・ポイント付き質問機能は2023年2月28日に終了しました。
ログインして回答する

みんなの回答

この質問へのコメント

この質問への反応(ブックマークコメント)

質問の情報

登録日時
2007-07-10 21:12:01
終了日時
2007-07-17 21:15:43
回答条件
1人2回まで

この質問のカテゴリ

この質問に含まれるキーワード

厚生省24グレープフルーツ32中国産21農薬56報道689

人気の質問

メニュー

PC版