mtxb9回答ポイント 180ptウォッチ 9

【”援助交際”から現代の悪を考える】


現代は、中高生の売春が悪いという事を、大人がきちんと中高生に説得する論理を持ち得ない時代です。その理由の一つは、日本という国が売春する中高生と同じような事をしているという事があるからです。売春とは、「金のために節操と自尊心を捨て、客の男に媚びて体を提供する」という屈辱的行為です。日本は経済的利益を最優先し、国としての誇りと独立を捨て、卑屈にアメリカに媚びて国土を基地に提供するという屈辱的な事をしています。そして、売春中高生と同じく、特に誰も迷惑をかけていません。そういう国に住み、国を批判していない日本の大人たちが、売春中高生を非難する論理を持ち得ないのは仕方のない事かもしれません。
(岸田秀「日本人の不安を精神分析する」148P)

*以上の文章を読んで、どう思われましたか。

※ 有料アンケート・ポイント付き質問機能は2023年2月28日に終了しました。
ログインして回答する

ベストアンサー

その他の回答

この質問へのコメント

コメントはありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

質問の情報

登録日時
2007-09-12 15:40:56
終了日時
2007-09-17 21:55:43
回答条件
1人1回まで

この質問のカテゴリ

この質問に含まれるキーワード

援助交際25精神分析11自尊心15アメリカ3077売春39屈辱26

人気の質問

メニュー

PC版