ie-ha-te-na回答ポイント 5000ptウォッチ 1
1210740474

【イエはてな】“リブ・ラブ・サプリ~SEASON” #011


THEME:「初夏のアウトドア」「新茶を楽しむ」「夏の器」

「今日をちょっと楽しく、特別にすることって何だろう? イエで過ごすいつもの時間を素敵に変える小さな魔法のサプリがあったら…」と展開してきた “リブ・ラブ・サプリ”コーナーの続編のひとつ、SEASONバージョン。季節をもっと楽しみ、もっと彩り豊かな日々を愛したい! 四季の歳時記や衣食住のこと、季節のしつらいや植物たち、日本と外国の生活文化、新しいシーズンライフ…。ここでいろいろ語らっていきませんか? 毎回3つのテーマに沿って、あなたの日々を元気にする季節の暮らしのサプリ、そのライフサプリにこめた思いや願い、由来などとともにメッセージ下さいね!

サプリ例はコチラ
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080514

プレゼントはコチラ
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20071028#SapriS

※今回の「いわし」ご投稿は5月19日(月)正午で終了とさせて頂きます。

※ 有料アンケート・ポイント付き質問機能は2023年2月28日に終了しました。
ログインして回答する
次の20件

砂の上で押す!!

TomCat2008-05-19 12:48:19

ここがミソですね。砂浜ならではの素晴らしい創作です。使うインクには、おそらくプリントゴッコ布用インクが使えると思います。ベタッと付くと乾燥までにちょっと時間がかかりますが、アイロンをかけてしまえば洗濯しても大丈夫です。

ドライブにもいい季節の到来ですね

TomCat2008-05-19 12:40:25

窓を開けて風を受けながら走る。これは爽快ですよね。最近そういう走り方をすることが少なくなってしまいました。緑の風、潮の香りの風、もちろん街の風も、ちょっと郊外まで出れば気持ちいいですよね。

 

昔の車には三角窓なんていうのが付いていましたが、あれなんかまさに風を呼ぶための窓。ああいう車で一度走ってみたいものです。

野外ライブの季節到来ですね

TomCat2008-05-19 12:27:56

野外で聞くジャズはいいですね。野外ライブの楽しみは、観客同士仲良くなれちゃうこと。同じ音楽を聞いていると、見知らぬ同士でも不思議な連帯感が生まれてくるものですが、開放感いっぱいの屋外だと行動も開放的になって、ちょっと目が合ったのをきっかけに仲良しになっちゃう、なんていうことが結構あるんですよね。

 

仲間同士で行ってももちろん楽しいですが、一人で行っても帰りは一人じゃなかったりすることもある、そんな楽しみも期待できる野外ライブが大好きです。

石臼っ!

hanatomi2008-05-19 12:20:44

すごいなあ。石臼。ミルなら持っていますが、石臼はすごいですね。

こまかになってよく味も香りも引き立ちそうです。

おおっ!!

TomCat2008-05-19 12:17:09

まさに太陽と水と大地の恵みによって生み出されるお茶ですね。なんて素晴らしいんでしょう。ぜひ私もやってみたいと思います。早速サン・ティー用の容器を準備してみましょう。

 

アメリカでは、おそらく使う水はボトルド・ウォーターでしょうね。日本の場合は水というと水道水が相場ですが、カルキは有機物と温度上昇によってトリハロメタンに変化することがあり、ま、しばらく放置しておけば気化して毒性の心配は薄らぐものの、味わいはかなり劣る物になってしまうことが予想されます。ですからしっかりカルキを抜いて使うか、やはりボトルド・ウォーターを使っていくのがいいでしょうね。使う葉っぱによって水の硬度も変えていくとよさそうです。

 

今年の夏は、自然の恵みたっぷりのサン・ティーで乾杯です。

(*゚ー゚)ノUカンパーイ!!

小ぶりの石臼

Lady_Cinnamon2008-05-19 12:12:50

これまた、新茶を楽しむのに魅力的な方法ですね。なんといっても香りが良さそう(^^)。小ぶりの石臼があったら、色々なことがそうですね~。お米から上新粉とか作って、粉茶と混ぜてお団子にしてみたりw

日本文化めぐり

Lady_Cinnamon2008-05-19 12:09:25

アウトドアという気分でも、お城といった史跡めぐりも楽しそうですね。地元の歴史発見コースとか、近場でも楽しめそうだし、何より知る楽しみを満喫できそうです(^^)

手作り、新茶の抹茶

TomCat2008-05-19 11:59:31

市販の抹茶は一度に大量に作りますから、なかなか手の込んだ作業になるようですが、基本的には茶葉を蒸して発酵を止め、乾燥させて粉に挽くという作業ですよね。立派にそれと同じ作り方です。素晴らしいです、手作り。

 

石臼、うちにもあるんですが、巨大なんです。テーブルに乗せても使えるくらいの石臼、欲しいなあ。私の焙じ茶作りに、その香りが一種のアロマテラピーとレスを頂きましたが、自分で茶葉を粉に挽くと、その香りがまた素晴らしいアロマテラピー効果をもたらしてくれそうですね。

 

そういえばちょっと話が逸れるんですが、お茶の木を育てている方に、蒸しも煎りもしない、採ってきたばかりの新芽を煮出したお茶をご馳走になったことがありました。これは細胞が一つ一つシッカリしているので、お湯を注いだだけでは、ほとんど色も香りも出てきません。だから、ヤカンに茶葉を入れて煮立てちゃうんです。爽やかな青臭さの残る、不思議な味わいのお茶でした。

いいですねぇ

TomCat2008-05-19 11:42:44

親子で史跡巡り。一日だけのお出かけで終わらない、いつまでも共有していける思い出が積み重なっていきますね。そしてそれぞれに歴史好きなら、そこから共通の話題もどんどん膨らんでいきそうです。

 

ただ行動を共にするだけではない、色々な心の触れ合いが楽しめる日帰り小旅行。こういうあったかファミリーイベントは、ほんと、最高だと思います。素敵なアウトドアを楽しんできてください。

たのしそう!おいしそう!

vivisan2008-05-19 10:40:31

材料選びといい、本当に楽しそうです。うちでも火鉢は必需品で、一年中台所に鎮座しています。

こうやってほうじ茶を作ってみるのは本当に楽しそうです。あのお茶のいい香りが部屋じゅうに漂って、とても癒されることまちがいなしですね。

それにほうじ茶は私が茶粥を作るときのお茶です。新茶のほうじ茶でできたらいうことないですね!

火鉢はなにも冬だけではありませんよね♪私も作ってみたいと思います。

父といっしょに史跡めぐり

vivisan2008-05-19 10:24:57

以前のいわしで、私の父が歴史好きだった関係で私も歴史好きになったと書きましたが、やはり史跡をめぐった多さでいったら、私のほうが多いと思います。

それでも「今日はね、●●●にいったんだよ。●●武将にゆかりがあってね・・・」などと話すとうれしそうに聞いている父を見ると、ちょっとほほえましくってw

しかし、普段の父は専ら家族サービスに徹していて、どこかにいくのも母の運転手だったりします。

最近私がガーデニングをしている関係で、母にはなにかとコミュニケーションをとることも多いですが、頻度でいうと父が少なくなってしまいます。

たまには、父がいきたい史跡でも連れて行ってあげようかなと考えています。これから新緑の季節ですので、景色を見るのも楽しいですし。

ただ、史跡でもきちんと整備されていないところ(特に山城)は下草がたくさん生えてきて歩きにくいし、これからは蚊も発生してくるので、ちょっとおすすめでない。なので、現存しているお城とか館跡とかをダンナと相談して。もちろん運転手は私です。

同じ趣味なもの通しで話をしながらだとふだんとはまた違った会話も楽しめそうです。

そして帰りには日帰り温泉で疲れを癒してもらおうと思っています。

こうやって考えると、ガーデニングにしても歴史にしても・・わたしは父と母の影響をしっかりうけた子供だったんだとしみじみ思います。

陶器まつり

vivisan2008-05-19 09:12:36

焼き物の産地では、年に数回おまつりがやっていますね。関東でも栃木などの産地で行われていますね。春は終わってしまったかもしれませんが、秋にもありますよ。

私のすむ岐阜は焼き物の里なので、こういうおまつりがけっこう行われているので足を運びます。数百円からものすごく高いものまでさまざまですが、いろんな器を見て歩くのもまた楽しいです。

紫陽花の成長

vivisan2008-05-19 09:04:13

ものすごく目をみはるものがありますね!イエには西洋紫陽花と日本の紫陽花と両方ありますが、冬にかなり剪定したにもかかわらず、昨年同様に生い茂っています。

花の咲くのはまだこれからですが、道からイエを隠すのに役立っています。

しっとり雨にぬれた紫陽花は、やっぱり雨が似合いますね♪

ポリフェノール

vivisan2008-05-19 07:50:09

私もテレビでしか見たことはないのですが、色の色素がフィンランドのベリーとは全然違うそうですね。本当に真っ赤でした。

ベリーは眼にいいと実証されてもいますし、一度フィンランドのベリーを食べてみたいです。

川のまわりには

vivisan2008-05-19 07:42:33

そろそろバーベキューを行うところもふえてきた時期でもありますし、釣りのシーズンでもありますから、必然的にゴミは増えますよね。

川のそばにいるだけで、優雅な気分になれますし、これは一石二鳥だと思います。

海なし県なので、身近にすぐにいけるところといえば川になります。ワンコも出動してお散歩と清掃を楽しんできたいと思います。

新茶の香りを石臼挽きで

vivisan2008-05-19 07:36:18

でかい石臼は実家にあるのですが、コーヒー豆を自分で引きたいので、テーブルの上でも楽しめる小ぶりな石臼を購入しました。

幸いなことにうちではお茶の木があり、新芽を摘むことができました。

基本的に実家では農家のお茶!?新茶を蒸してから炒って熱いうちに揉み、乾かす方式をとっています。これは緑茶ではなくオレンジ色の番茶になりますが、新芽を少しもらいましたので、今回は違う方法をとってみたいと思い、新茶を蒸しました。

乾かしつつ手揉み(熱いんです!これが!)をして、完全にかわかします。

乾かしたお茶を石臼で挽くと、いい感じの緑色が!そして独特のこの香り!この香りがいいんです!

自分で作る粉のお茶はいいですよ。市販品にはとどかない味ですが、なんとも手間をかけて作ったお茶には味わいがあります。

この粉をホットケーキにまぜてみたり、クッキーにまぜてみたりすると楽しいです。そのときは市販の抹茶パウダーを少し入れると、色がよくなります。

やっぱり線香花火

osashimi2008-05-19 07:18:31

線香花火さえあれば十分楽しめますよね。

あのパチパチと爆ぜる小さな球をじっとみてるだけで

不思議に楽しいです。

え? 新聞紙?

アトムアトム2008-05-19 06:36:05

 焼き釜って人が入れるほど大きいものってイメージありますけど。。。調べてみます。あと、庭で燻製とかも憧れています。

いいこと考えた。

アトムアトム2008-05-19 06:31:30

 うちにはミルなんてないので茶塩、魅力的だと思いながらあきらめてました。でも、すり鉢があった! 100均で買ってきた普段はゴマをすってるもの。これで試しにやってみます。茶塩、てんぷら屋で食べておいしかった経験ありますから。

新茶スイーツ

watena2008-05-19 01:19:17

新茶汁粉、いいですね。またLady_Cinnamonさんのダイアリーで茶塩団子や茶砂糖おから煎餅なども拝見させていただきました。お茶にはこんな使い道もあったんですね。お茶と餡、お茶と砂糖、意外な取り合わせにとても食指をそそられます。抹茶スイーツは時々見かけますが、新茶を使うと、渋みの少ない新茶ならではの風味を生かした「旬の和菓子」となりそうですね。

次の20件

この質問へのコメント

コメントはありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

質問の情報

登録日時
2008-05-14 13:47:55
終了日時
2008-05-19 13:12:18
回答条件
1人20回まで 5000 ptで終了

この質問のカテゴリ

この質問に含まれるキーワード

イエはてな474歳時記21いわし2054サプリ346四季89

人気の質問

メニュー

PC版