megamax1010回答ポイント 80ptウォッチ

アルコール飲料メーカーの販促提案の準備をしています。人口減少、少子高齢化などでビールの需要は

減退しています。現在、多くの量販店やスーパーでは、350ml×6缶パックが主力で売れていますが、
消費者の買い物行動から、4缶パックのほうが売れるのではないかとの話が出ております。得意先サイドから4缶が売れる理由、要因を求められております。どのような方法で裏づけしたらよろしいでしょうか?例えば、
・人口減少とビール消費量を回帰分析して、出荷量からみて4缶で割ったほうが効率的?
など、統計手法によるもの
・アンケート調査を取るならどういった方法がありえますか?
・グループインタビュー?
・高齢化が進み、軽量(小分け)のまとめ売りが伸びてきてる、お金を節約するため、小分けのまとめ売りが伸びてきているといったデータと、家計調査からの抽出データを分析を行うなど
(方法とデータの所在;家計調査?)
ざっくりとした質問ですが、広告関係で提案を行っている方、マーケに強い方、統計的解析を得意と
している方など、ご教授いただきたくよろしくお願いいたします。

※ 有料アンケート・ポイント付き質問機能は2023年2月28日に終了しました。
ログインして回答する

みんなの回答

この質問へのコメント

コメントはありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

質問の情報

登録日時
2008-09-30 11:50:28
終了日時
2008-10-07 11:55:02
回答条件
1人5回まで

この質問のカテゴリ

この質問に含まれるキーワード

少子高齢化26アルコール飲料9高齢化20消費者301手法909ビール403量販店165統計1316

人気の質問

メニュー

PC版