hattandagree回答ポイント 60ptウォッチ 6

現在、紹介予定派遣で働いております。派遣元の案件コントロールに以下のとおり問題があるため、

紹介を受けずに、一旦派遣業務を終了した上で、派遣先が希望する場合に、改めて仕切りなおしで正社員雇用交渉を開始したいと考えています。
(※稼動がない期間が無収入になるため、実際には、派遣稼動期間中に、紹介フィーを完全に抜いた形での年俸交渉を始める予定です。)

<派遣元の問題(派遣稼動会社都合扱いでの終了根拠)>
・派遣時収入実績と紹介予定時の条件の大幅な乖離(1/3以下)
・紹介予定時の就業条件明示書内容の不備(年俸制かつ残業無し、就業規則退職金規定を無視した退職金無しの記載、など)
・紹介予定時の就業条件明示書の定時時期遅延(派遣稼動開始から2ヶ月経過時点)、正社員雇用交渉の長期化(現在2ヶ月近く経過)

このような状況で、派遣稼動を即日終了させることは可能だと判断していますが、この場合に、派遣先企業と改めて交渉開始をした場合には紹介フィー逃れとして法的に罰せられる対象となるのでしょうか。
その場合の、「解釈」と「根拠(法律条文、厚生労働省規則ガイドライン等)のURL」をお願いします。

※ 有料アンケート・ポイント付き質問機能は2023年2月28日に終了しました。
ログインして回答する

みんなの回答

この質問へのコメント

コメントはありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

質問の情報

登録日時
2009-03-24 15:22:59
終了日時
2009-03-31 15:25:02
回答条件
回答にURL必須 1人2回まで

この質問のカテゴリ

この質問に含まれるキーワード

就業規則77厚生労働省88年俸制21ガイドライン149退職金134正社員423乖離30年俸23案件329URL11376雇用355派遣441法律1742

人気の質問

メニュー

PC版