okenji回答ポイント 93ptウォッチ 3

PerlスクリプトをFedoraで動かしています。

バックグラウンドで走らせた状態にして、terminalは閉じてしまっています。

そして5時間くらい動いたあと、「ハングアップ」したように感じます。
ここで「ハングアップ」とは、psコマンドで表示されるがスクリプトどおりに
動作していない状態を指しています。
2770 ? S 0:46 perl ./test.pl
また、ログが途中、(まさにprint文で書き込まれる一続きの単語の途中のアルファベット)
で止まってしまいます。CPUの動作時間は毎回異なります。

また、異なる内容のスクリプトでも、同じ現象になりますが、CPUの動作時間は内容によって
大幅に異なるため、CPUの動作時間でぶった切られているわけではないと思います。

以前から全く異なるスクリプトやマシンで起こるので、そういうものなのだと思いますが、
どのような閾値だったり設定で起こっているのかを教えてください。
回避の方法があればそれもお願いします。

自らインストールしたFedoraです。
RedHatでも同様だったと思います。
サーバの設定は、デフォルトに近い状態です。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

※ 有料アンケート・ポイント付き質問機能は2023年2月28日に終了しました。
ログインして回答する

ベストアンサー

その他の回答

この質問へのコメント

コメントはありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

質問の情報

登録日時
2009-11-11 20:47:44
終了日時
2009-11-17 17:12:29
回答条件
1人2回まで

この質問のカテゴリ

この質問に含まれるキーワード

RedHat176Fedora89Perl1679閾値32スクリプト2307CPU1463デフォルト1073サーバ4580PS316ハングアップ43インストール7094バックグラウンド124

人気の質問

メニュー

PC版