smileless回答ポイント 70ptウォッチ 2

OSをSolarisからRed Hat Enterprise Linux Serverへ移行します。このとき、Solaris上C言語で作成したプログラムについて、どのような注意点・修正が必要でしょうか?具体的な移行作業を示して下さい。

【OS情報】
Solaris(SunOS 5.10、CC:Sun C 5.8 2005/10/13、GCC:version 3.4.3、32bit)
Red Hat(Enterprise Linux Server release 5.3、CC:GCCへのリンクまたはsunstudio12.1、GCC:4.1.2.20080704(Red Hat 4.1.2-44)(GNU Make 3.81)、64bit)
【なんとなく分かっていること(これらを掘り下げて回答として頂いてもかまいません)】
1.アーキテクチャが異なるため再コンパイルが必要、その際Makeのオプションを変更
→コンパイル時の注意点は?オプションの変換方法は?
2.エンディアンが異なるため、バイトオーダー指定部分の改修
→例えばどんなコーディングが該当する?
3.CC判定がより厳しくなるため、プログラムの厳密さを向上させる
4.使用ライブラリ名が異なるためインクルードファイルを変更
5.その他、コーディング作法(関数によって宣言方法や引数の数が異なる)の修正
6.32Bitから64Bitへ変わる事への対応
3.4.5.6.→例えば?
7.なるべく工数を少なくするには?ツール(無償)などが存在する?

※ 有料アンケート・ポイント付き質問機能は2023年2月28日に終了しました。
ログインして回答する

みんなの回答

この質問へのコメント

この質問への反応(ブックマークコメント)

質問の情報

登録日時
2009-11-25 18:27:54
終了日時
2009-12-02 18:30:04
回答条件
回答にURL必須 1人2回まで

この質問のカテゴリ

この質問に含まれるキーワード

Linux2257solaris115C言語303gcc113Red Hat Enterprise Linux26Red Hat51GNU59アーキテクチャ37コンパイル428工数74引数408関数2326コーディング401ライブラリ985OS4923作法96プログラム5048オプション1258CC248

人気の質問

メニュー

PC版