TOMOTAKA回答ポイント 120ptウォッチ 3

研究者がウェブサイトを持つ利点を教えて下さい。

また、ウェブサイトを積極的に活用し、情報発信を行っている研究者の情報を教えて下さい。
 
<質問の動機>
日本では、様々な研究を行っている大学/大学病院があります。
しかし、米国に比べるとインターネットを活用した情報発信が非常に遅れているように思えます。
最近は論文を登録するポータルサイトが登場するなど、少しずつ状況が整備されてきましたが
依然、アカデミックな情報の少なさを、大変残念に思います。
例えば、大学で研究されている医療系の研究情報は
論文や業界紙以外では情報入手が困難で、敷居の高さを感じる今日この頃です。
 
<求めている情報>
この質問に関連する情報を幅広く求めます。
・アカデミックな情報が少ないのは何か理由があるのか
・研究者がウェブサイトを持つと、こんなメリットorデメリットがある
・アカデミック領域の情報発信に関する、日本と海外の差
・大学教授はこんな理由でウェブサイトを作る
・医療系学会は情報発信をこう取り組んでいる
etc...
関連する情報がありましたら、是非ご教授下さい。

※ 有料アンケート・ポイント付き質問機能は2023年2月28日に終了しました。
ログインして回答する

ベストアンサー

その他の回答

この質問へのコメント

この質問への反応(ブックマークコメント)

質問の情報

登録日時
2009-12-02 23:26:18
終了日時
2009-12-08 08:24:28
回答条件
1人3回まで

この質問のカテゴリ

この質問に含まれるキーワード

業界紙26ポータルサイト397ウェブサイト1049学会122インターネット5201医療1004論文841研究者250米国836アカデミック60

人気の質問

メニュー

PC版