ILoveWeb回答ポイント 70ptウォッチ 1

以前「普通のマンションの室内で、暖を取りたい」という質問をした者です。実は私は農家でして、ビニルハウス内の温度調節も行う必要があります。


農作物はCO2を好みますので、換気の必要はありません。

なお、農作物は、「温度が高いほど光合成をするスピードが速いが、高すぎると枯死」しますので、サーモスタットから暖房器具を制御します。

下記のエネルギー源を、一般的な方法で効率よく熱にしたと仮定(ただし、「単に燃やす」など危険な方法でなく、家電や業務用機器として売られているような、「少なくとも『On/Offスイッチ』が、『電機化』、または『デジタル化』、または『おおむね一操作化されている』」方法)して、日本国内一般において、それぞれを熱量に換算した場合、最もコスト(値段)が低くすむのは、どの種類でしょうか?

できれば、ランニングコストと初期費用の両方を勘案してください。

他にも、他の種類のエネルギー源やハイブリッドな方法などがあれば、ご提案ください。

(1) ガソリン・レギュラー
(2) ガソリン・ハイオク
(3) 軽油
(4) 灯油
(5) 都市ガス
(6) プロパンガス
(7) 電気(家庭のコンセント、55Hzとして)

※ 有料アンケート・ポイント付き質問機能は2023年2月28日に終了しました。
ログインして回答する

ベストアンサー

その他の回答

この質問へのコメント

コメントはありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

質問の情報

登録日時
2010-01-07 16:37:53
終了日時
2010-01-13 16:18:22
回答条件
1人2回まで

この質問のカテゴリ

この質問に含まれるキーワード

光合成15ランニングコスト106プロパンガス21軽油9ハイブリッド58ハイオク17灯油72コンセント339日本国1249農作物32エネルギー319ガソリン198レギュラー56

人気の質問

メニュー

PC版