isogaya回答ポイント 60ptウォッチ 2

ある店の顧客(母集団数M)のある期間内(S)の来店確率Pを一定としたときに、観察している時間(T)の顧客ごとの来店回数(X)と、その回数を来店した人数(n)の積(X*n)は、どのような分布に従うのでしょうか? X軸を頻度、Y軸をX*nのとったらどんな関数になるのでしょう。

ポアソン分布のような気がするのですが、十分に長い時間をとれば、0回はなしになりますし、個別に人を識別するので、ちょっと違うような気がします。
具体的な例としては、1年間にある店に訪れる顧客の来店回数(X軸)と来店回数 × その来店回数の顧客数(Y軸)です。

※ 有料アンケート・ポイント付き質問機能は2023年2月28日に終了しました。
ログインして回答する

ベストアンサー

その他の回答

この質問へのコメント

この質問への反応(ブックマークコメント)

質問の情報

登録日時
2011-02-07 02:22:39
終了日時
2011-02-09 16:35:14
回答条件
1人2回まで

この質問のカテゴリ

この質問に含まれるキーワード

関数2326母集団33

人気の質問

メニュー

PC版