deichan回答ポイント 100ptウォッチ 1

家賃の延滞料支払い請求に対する法的措置について

私(賃借人)と物件の管理会社の勘違いから1年以上家賃の未払いが発生し遅延料を請求されています。家賃の未払い分には、まとめて支払いますが、未払い家賃発生の原因の大部分が管理会社側にあると思える為遅延料は支払う気になりません。もし、強行に遅延料を請求してくるなら法的措置も考えておりますが、どのような措置がいいでしょうか?ちなみに遅延料は1年数ヶ月分で3万円弱です。できるだけ労力と費用はかけたくありません。
(簡易裁判を調べてみたのですが、これは債権者が債務者に対し起こすもののようですが、私のように不当と思われる請求をやめさせる場合にも利用できるのでしょうか?)

状況は以下の通りです。
①契約が終了して1年以上も経過してから管理会社から連絡がある(私も契約終了していることに全く気づかなかった)。この時に遅延料のことは一切説明なし。
②再契約の為の書類を準備していると遅延料も払えと言われる。
③しかし、私に少し不利な条件として契約書には、契約更新の意思の確認は管理会社からはしない。と記されている。(賃借人からすること、とも書いてありませんが)

※ 有料アンケート・ポイント付き質問機能は2023年2月28日に終了しました。
ログインして回答する

ベストアンサー

その他の回答

この質問へのコメント

この質問への反応(ブックマークコメント)

質問の情報

登録日時
2011-11-20 12:10:02
終了日時
2011-11-20 22:41:00
回答条件
1人2回まで

この質問のカテゴリ

この質問に含まれるキーワード

賃借人16債務者46債権者52裁判447

人気の質問

メニュー

PC版