心は萌え回答ポイント 300ptウォッチ 5

Javaに詳しい方教えて下さい JavaではExceptionが多く活用されますが なぜでしょうか?


C++の場合 Exceptionに使われる setjmp longjmp命令は他と比べて高コストのために エラー値を返しても十分な場合は エラー値を返すというのが基本設計かと思います。
Exceptionはエラーではなく例外である。という考え方。

他方 Javaの場合はエラー値で処理できる場合でもExceptionを使うことが多く見受けられます。

想像すると、これはVMという仕様上 Exceptionのコストが エラー値を返すとほぼ等価でVMが実装できるために
速度的なボトルネックにならない。という C++との違いなどがあるために生まれている事象でしょうか?

詳しい方お願いします。

※ 有料アンケート・ポイント付き質問機能は2023年2月28日に終了しました。
ログインして回答する

みんなの回答

この質問へのコメント

この質問への反応(ブックマークコメント)

質問の情報

登録日時
2012-03-07 15:13:11
終了日時
2012-03-14 15:15:13
回答条件
1人5回まで

この質問のカテゴリ

この質問に含まれるキーワード

C++540Java1731ボトルネック33VM68事象219

人気の質問

メニュー

PC版