lochtext回答ポイント なしウォッチ

司法試験の出題範囲について


日本の法律の総数は、
http://law.e-gov.go.jp/announce.html
によると、1874件、これに憲法や国際法、その他重要な法令を含めると、「法律」というくくりでの知識量は膨大なものになると思います。

いっぽう、司法試験の範囲は必須科目のみだと
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%B8%E6%B3%95%E8%A9%A6%E9%A8%93_(%E6%97%A5%E6%9C%AC)
公法系科目(憲法及び行政法)90分 100点 40問程度
民事系科目(民法、商法[1]及び民事訴訟法)150分 150点 75問程度
刑事系科目(刑法及び刑事訴訟法) 90分 100点 40問ないし50問程度

とあり、選択科目を含めてもせいぜい十いくつの法律を学べば合格できるようです。これは、法律全体に比して非常に少なく感じるのですが、実際のところはどうなのでしょうか?

ログインして回答する

ベストアンサー

その他の回答

この質問へのコメント

コメントはありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

質問の情報

登録日時
2012-09-13 10:24:06
終了日時
2012-09-14 11:21:09
回答条件
1人5回まで

この質問のカテゴリ

この質問に含まれるキーワード

民法134国際法17憲法115刑事訴訟法7刑法78司法試験36AC214法令124法律1742

人気の質問

メニュー

PC版