lionfan2回答ポイント なしウォッチ 2

「SUDDEN FICTION 2 超短編小説・世界篇」の冒頭に収録されていた、

わずか9ページの超短編小説、ディーノ・ブッツァーティの「落ちる娘」に衝撃を受けたのですが、
この小説を読んだことのあるみなさんの解釈を教えていただければと思います。
(もちろん原文で読んだ方でもOKです)

[1] ラスト、どうして「でも今回はそれも駄目みたいだぜ」なのかわかりません。なぜ今回は音が聞こえないのでしょう?
[2] この話は全体的に、何を象徴してるのだと思いますか? 「落ちる娘」は要するに何をしたの?
[3] 「大きなパーティ」(p.22 6行目)が意味するものは?
[4] なぜ夕方→朝 にかけての話なの? 「太陽」が意味するものは何?

ログインして回答する

ベストアンサー

その他の回答

この質問へのコメント

この質問への反応(ブックマークコメント)

質問の情報

登録日時
2012-10-31 03:35:47
終了日時
2012-11-04 07:51:40
回答条件
1人5回まで

この質問のカテゴリ

人気の質問

メニュー

PC版