ukiuki8回答ポイント なしウォッチ

1959年のマイルス・デイビスの「カインド・オブ・ブルー」モードジャズの演奏で有名ですが、このモード奏法はその後のジャズあるいは音楽に本当に革新的な演奏であったのかどうか?楽器の演奏もできないし、もちろん楽譜も読めない私ですが、どうもマイルス自身その後モード一辺倒ではないような気がするし・・・・。本当のところどうなのでしょうか?

ログインして回答する
回答がありません

この質問へのコメント

コメントはありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

質問の情報

登録日時
2013-01-04 21:24:48
終了日時
2013-01-11 21:25:05
回答条件
1人5回まで

この質問のカテゴリ

この質問に含まれるキーワード

ジャズ220楽譜412

人気の質問

メニュー

PC版