sou回答ポイント 100ptウォッチ 1

従業員持株会について質問をします。


従業員持ち株会が有り、入会は個人の意志、積立口数は制限なし、月次積立金には5%の奨励金がつき、それは次回株式購入の原資となる、という仕組みがあり、退会時は従業員(退職者)が現物株で証券会社を通じて買取、後は自由というシステムなのですが、これに対して、「リスク説明責任」は必要でしょうか。なお、当該企業は既に1部上場している企業と仮定します。

持株会入会時、証券会社に開いた個人口座への引渡し時等タイミングが有るとおもいますが、

1.最終的に現物株渡しとなる仕組みを前提にした場合、持株会入会時にリスク説明責任は法的に必要か
2.リスク説明を行わなかった事により会社が訴えられた例があるか
3.その他判例・見解

事実に基づくご回答、個人的なご意見、どちらでも結構です。
広くご意見をお待ちしております。

ログインして回答する

ベストアンサー

その他の回答

この質問へのコメント

コメントはありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

質問の情報

登録日時
2013-06-12 14:28:28
終了日時
2013-06-19 14:30:06
回答条件
1人5回まで 13歳以上

この質問のカテゴリ

この質問に含まれるキーワード

判例172証券会社391説明責任10上場430リスク646株式653

人気の質問

メニュー

PC版