山田千都流回答ポイント 100ptウォッチ

富士山{入山料》について(目的・用途・徴収団体)

富士山を登山するのに入山料を払う事になったそうですが、
1.どう言う団体(組織)が徴収するのですか?
 県、市町村の(部署、外郭団体、委任団体、許可・認可団体)、環境NGO、民間(企業・商工会、個人)等
2、収益は主にどう言う用途に使われるのですか?
 住民に還元、環境整備(清掃、事故防止、啓発活動など)、団体の儲け(活動費・人件費)
3、登山口は山梨・静岡両県に有りますが、徴収した入山料は公平に分担去れるのですか?
(例えば、全ての人が静岡側からのぼり、山梨側に下山した場合は、すべて静岡側の組織の収入になるのですか)

今回の入山料に関しては全く、訳が分かりませんので、お教え下さい。

※ 有料アンケート・ポイント付き質問機能は2023年2月28日に終了しました。
ログインして回答する

ベストアンサー

その他の回答

この質問へのコメント

この質問への反応(ブックマークコメント)

質問の情報

登録日時
2013-07-29 22:06:25
終了日時
2013-07-30 11:29:31
回答条件
1人3回まで

この質問のカテゴリ

この質問に含まれるキーワード

富士山172市町村288外郭団体8静岡177山梨71NGO15人件費108商工会8

人気の質問

メニュー

PC版