ovento0013回答ポイント なしウォッチ

体内の塩化ナトリウムの濃度/量を簡便に測れる指標、検査方法はありますか?


血糖値はエネルギーの過剰/不足を測るものとして血中内のグルコース濃度を表し、糖尿病などの病気になるリスクを回避する為に有効な指標です。

塩についてはどうでしょう。塩化ナトリウムを相当量摂取したとしても、カリウムを含んだ野菜等との組み合わせで体内残存量は変わるという表記を見ます。そして生活の仕方(発汗量等)によって適正な塩分摂取量というのはかなり変動があるようです。

塩分相当量が過剰摂取になることにより、ある種の疾病にかかるリスクに統計学的に有意な違いが見られるという認識も、有る/無い両方の情報を見る内にあやふやになってきました。

もし塩化ナトリウムの摂取過剰によってある種の疾病リスクが増すならば、血糖値に相当するような、その数値をコントロールすることで疾病リスクに対応できるような、体内の塩化ナトリウム量を測れる指標や簡便な検査方法などは存在しないんでしょうか。

単純に摂取量というより身体に残り作用する物質の濃度や量を把握できた方が、疾病リスクに対して適切に対応できそうですが。

ログインして回答する

ベストアンサー

その他の回答

この質問へのコメント

コメントはありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

質問の情報

登録日時
2014-09-30 12:43:22
終了日時
2014-10-03 14:28:57
回答条件
1人5回まで

この質問のカテゴリ

この質問に含まれるキーワード

グルコース13カリウム27糖尿病128血糖値32有意66塩化ナトリウム12リスク646エネルギー319生活462

人気の質問

メニュー

PC版