kyo_bracer回答ポイント 300ptウォッチ

C・C++の浮動小数点演算誤差に関するお薦め参考書

C・C++において、doubleをint32に格納する際に丸めを考慮しなければならない、負数かどうかの判断に単純に0と比較するだけでは不十分な事があるなどの、浮動小数点の演算誤差の扱いに自信が持てずにいます。
日本語もしくは英語で学習するのに良い書籍を紹介して頂けませんでしょうか。

検索していると1.0e-7がマジックワードの様に出てきますが、こういった数字の数学・コンピューターサイエンス的な背景も学びたいと思っています。

できれば「こうすればOK」というTips本だけではなく、どういう事を考慮せねばならず、このやり方をするとなぜOKになるのか、と言う事が自分で考えられるようになる書籍を紹介して頂けると嬉しいです。

よろしくお願いします。

※ 有料アンケート・ポイント付き質問機能は2023年2月28日に終了しました。
ログインして回答する

ベストアンサー

その他の回答

この質問へのコメント

この質問への反応(ブックマークコメント)

質問の情報

登録日時
2014-12-16 10:33:15
終了日時
2014-12-23 10:35:04
回答条件
1人1回まで

この質問のカテゴリ

この質問に含まれるキーワード

浮動小数10C++540数学1064参考書487演算99TIPS122サイエンス69

人気の質問

メニュー

PC版