匿名質問者匿名質問者回答ポイント なしウォッチ 2

第一次キャメロン内閣の閣僚の「レディ・ワルジさん」を、Wikipediaで調べたら、

On 2 July 2007, Warsi was appointed Shadow Minister for Community Cohesion. Enabling her to fulfil this post, she was created a Life Peer as Baroness Warsi, of Dewsbury in the County of West Yorkshire, on 11 October 2007 and was introduced in the House of Lords on 15 October 2007. On joining the House of Lords, she became its youngest member.

主要閣僚という立場ではありませんが、彼女は、貴族に任命されたということです。Baronですと(Baroness)ですと、サッチャー女史と匹敵すると思います。首相のキャメロンや主要閣僚は、外務大臣、大蔵大臣は、終身貴族になっていませんが(現時点では庶民院議員の地位がありますし)、彼らも、現役引退すれば終身男爵になるということなんでしょうか。序列を気にすると、そういうことになります。序列を考えると、主要閣僚経験者なら、「当然、男爵以上になるべき」というふうになりそうですから。この「序列」を気にするのは日本的過ぎるかもしれませんが。
(なお、今は、終身上院議員にするには、終身貴族の男爵しかありえない、ので、「男爵以上」といっても、男爵しかありえませんが…)

ログインして回答する

みんなの回答

この質問へのコメント

コメントはありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

質問の情報

登録日時
2015-05-16 21:33:17
終了日時
2015-05-23 21:35:05
回答条件
1人5回まで

この質問のカテゴリ

この質問に含まれるキーワード

サッチャー18Wikipedia596大蔵大臣6外務大臣14内閣74首相226男爵29議員307序列16

人気の質問

メニュー

PC版