多食斎友好=世田介回答ポイント 100ptウォッチ 1

【ガス発電】について、教えてください。

インターネットで調べると、ガスタービンやガスエンジン等、ガスを燃やして、熱を回転や往復の力学エネルギー(+余熱利用)変える方式が書かれていましたが、[燃料電池]的なガスを直接燃やさなくて、電気に変える方法の研究はあまり進んでないのでしょうか?
現在でも、天然ガスから分離した水素と空気から分離した酸素(水の電気分解でなく)を燃料電池としてに使う方法は容易に考えられますが、コスト的に高いのでしょうね。
私の考えるには、例えば、水素吸着物質を[生ガス]に、酸素吸着物質を[空気]に電極として直接、電気を取り出せたら、[燃料電池]として、かなりのプロセスが省けてコストダウン、スケールダウンが図れると思いますが。(窒素やガス副産物格納容器が必要ですが)
商用発電や大型機械(乗用車位)なら、水素や酸素の分離装置を小型化すれば、現在の[燃料電池]方式でも十分だと思います。

※ 有料アンケート・ポイント付き質問機能は2023年2月28日に終了しました。
ログインして回答する

ベストアンサー

その他の回答

この質問へのコメント

この質問への反応(ブックマークコメント)

質問の情報

登録日時
2016-04-07 20:34:25
終了日時
2016-04-11 01:30:56
回答条件
1人3回まで

この質問のカテゴリ

この質問に含まれるキーワード

燃料電池17天然ガス20電気分解9水素81窒素32プロセス576インターネット5201コストダウン16力学47酸素145エネルギー319

人気の質問

メニュー

PC版