匿名質問者匿名質問者回答ポイント なしウォッチ 3

<最高裁の判決「花押は遺言には無効」についてどう思いますか?『重要な文書は署名、押印して完結させる慣行が我が国にはある』と最高裁は断じました。」>:

①民法968条はいつ施行か、わからないのですが、戦前だったら、どういう判決だったろう。
②閣議では、大臣は名前を自筆で書いて、更に花押を押す様ですが、これは無効じゃないならその理由はなんでしょうか。
③「我が国」には、いまや花押の慣行はないとのことですが、慣行習慣は、地方によって、家柄によって実は違うと思います(遺言は家庭のことです)。この件は、沖縄、つまり、琉球王国の領域の話で、更に、琉球王国の上流階級出身の家庭での揉め事の話です。

    日本の大名家子孫の家の話だとどうなったかと思いました。
    我が国ってなんだろうと改めて感じました。
    それに、「慣行」と言いますが、
    復帰直後の奄美大島、復帰直後の小笠原諸島、復帰直後の沖縄本島
    だったら違うのか、と思った次第です。

ご意見、知りたいと思いました。

ログインして回答する

みんなの回答

この質問へのコメント

この質問への反応(ブックマークコメント)

質問の情報

登録日時
2016-06-04 19:13:11
終了日時
2016-06-11 19:15:03
回答条件
1人5回まで 13歳以上

この質問のカテゴリ

この質問に含まれるキーワード

沖縄本島27小笠原諸島7琉球王国9奄美大島29民法134最高裁58沖縄629文書62署名272花押8判決202上流階級21我が国12

人気の質問

メニュー

PC版