匿名質問者匿名質問者回答ポイント なしウォッチ

「五代友厚」についてテレビで紹介ありましたが、大阪に貢献した財界人ということです。画面に映った、お墓を見ると、正五位勲四等(?)だったかと思います。財界人としては、東の渋沢栄一氏が、『正二位勲一等子爵』になったのに、差が大きいと思いました。

五代友厚氏は、明治維新の中心の薩摩藩出身で、政府高官にも知己が多いですね。さらに、明治政府に仕えていた時期もあるので、その点でも、渋沢氏とも同じ。
五代氏が、栄典で少し冷遇されていたのではないのか、なにか理由があるのではないか、と邪推しました。明治政府に知己が多いので、逆にいろんなことがあったのでしょうか。どんな理由が考えれれるでしょう。事情通の方、よろしくお願いします。

ログインして回答する

みんなの回答

この質問へのコメント

この質問への反応(ブックマークコメント)

質問の情報

登録日時
2017-01-14 21:20:54
終了日時
2017-01-21 21:25:03
回答条件
1人5回まで

この質問のカテゴリ

この質問に含まれるキーワード

渋沢栄一8薩摩藩6明治維新30明治政府16子爵6大阪1835

人気の質問

メニュー

PC版