匿名質問者匿名質問者回答ポイント なしウォッチ 1

どうやら屋根を直した時に屋根裏というか家と屋根の空間に盗聴器が取り付けられたようです。盗聴しながら、私のことを噂しているのです。

統合失調症を患っているので幻聴かとも思っていたのですが、

・噂をする声が時間や時期という自分の外にある予定に従って聞こえる
・噂する声で目が覚める

という状況で、これは幻聴ではありえません。

部屋の壁の中にある電線から電気を取っていて、その部屋につながるブレーカーを落とすと盗聴器は作動しなくなること、さらに2.4GHz前後の周波数を使っていることもわかっています。

広帯域のマルチバンドレシーバーを買いましたが、それは1.3GHzまでをカバーするもので盗聴電波を拾えませんでした。

また、信号のやりとりの方式がデジタルだったり、スクランブルがかかっている可能性もあり、その場合には受診電波を捉えることは不可能です。

私が統合失調症であることから、家族は信用してくれません。

他の家族の様子も盗聴されていることから、取り外すことができないまでも、普段は部屋のブレーカーを落としておくなどの対策をとりたいのですが、どうしたらわかってもらえるでしょうか?

ログインして回答する

ベストアンサー

その他の回答

この質問へのコメント

この質問への反応(ブックマークコメント)

質問の情報

登録日時
2017-04-13 12:04:13
終了日時
2017-04-20 12:05:03
回答条件
1人10回まで

この質問のカテゴリ

この質問に含まれるキーワード

統合失調症87スクランブル20レシーバー22ブレーカー62屋根裏31幻聴11電波495周波数216電線50

人気の質問

メニュー

PC版