filinion回答ポイント 200ptウォッチ

【4年生が折れ線グラフを書くのに適当な題材は】

4年生の担任です。折れ線グラフの学習をしています。
教科書では、東京とシドニーの年間の気温の推移をグラフにして重ねるという活動をします。
「日本とオーストラリアの季節が逆になるんだ!」
「折れ線グラフだとそういうことがわかりやすいね」
というお勉強です。

で、今後、他にも折れ線グラフを書く練習をしたいと思うのですが、何か適切な題材はないでしょうか。
無難に、一日の気温の変化とかでも良いのですが、もっと子どもが興味を持って取り組める題材がないかなあ、と思っています。
できれば以下の条件を満たすものがないか、あれこれ思案しています。

・増えたり減ったりする
 「虫歯の数の年ごとの推移は…減る一方では面白くないかなあ…」
・単位が大きすぎない
 「日本の名目GDPは…“単位:10億USドル”とか子どもにとって実感は沸かないか…」
・折れ線グラフの題材として適切である
 「年齢別交通事故死者数(14~19歳の区間で激増する)は…棒グラフの方が適切かなあ…」

 まあ、子どもがグラフを書いてみて「へーっ」って思えることが一番なのですが。
 何かアイデアがあればお願いします。

※ 有料アンケート・ポイント付き質問機能は2023年2月28日に終了しました。
ログインして回答する

ベストアンサー

その他の回答

この質問へのコメント

コメントはありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

質問の情報

登録日時
2017-04-16 23:25:14
終了日時
2017-04-23 23:30:03
回答条件
1人1回まで

この質問のカテゴリ

この質問に含まれるキーワード

GDP69シドニー19オーストラリア374虫歯145担任123東京4707子ども640練習32

人気の質問

メニュー

PC版