minminjp2001回答ポイント なしウォッチ

難しい質問かもしれません。


民法709、710条 不法行為に基づく損害賠償請求について

「ナムコのパックマン」以前にはゲームプログラムのみならずコンピュータープログラム全般に著作性や権利が認められていなかったのは有名な話ですが、パックマンより先に大ヒットした「タイトーのスペ-スインベーダー」について当時大量の無許可複製模造品が出回ったのもかかわらず709条に基づく損害賠償請求の訴訟が為されなかったのは何故でしょう?

当時事情を知る人はもう少なくはっきりした答えも出ないと思いますので、今回私が募る回答は回答者それぞれの「仮説」「推測」のレベルでも構いません。例えば私が推測するとしたら訴訟相手が裏社会だったりすると厄介なので不本意ながら黙認していた、等は考えました。

誤字脱字訂正しました

ログインして回答する

みんなの回答

この質問へのコメント

コメントはありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

質問の情報

登録日時
2019-09-08 08:01:27
終了日時
2019-09-15 08:05:05
回答条件
1人5回まで 13歳以上

この質問のカテゴリ

メニュー

PC版