インターネット通信販売で売れる秘訣はズバリ何ですか?難しい質問ですが、的確にお願いできればと思います。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2003/07/23 12:26:28
  • 終了:--

回答(7件)

id:tredue No.1

tredue回答回数23ベストアンサー獲得回数02003/07/24 11:16:01

ポイント10pt

http://www.jnews.com/world/2003/w0307.html

海外事例 > 修理対応をウリに顧客を集めるリペア&セル型の販売手法

参考事例がこちらにあります。

id:sohei No.2

sohei回答回数471ベストアンサー獲得回数62003/07/23 12:29:54

ポイント16pt

ここにいろいろ載ってました。いかがでしょうか

id:erminus No.3

erminus回答回数33ベストアンサー獲得回数02003/07/23 12:34:58

ポイント16pt

http://www.surv.co.jp/mag/ten/

現役店長に訊く、人気インターネットショップの秘訣

ネット通販を実際に行っている方へのインタビューをまとめたメールマガジンです。全てのバックナンバーが閲覧できます。参考になれば良いですが。

また,逆に客の立場になって考えるといいかもしれません。

たとえば私がお店を選ぶ基準は,

・送料無料

・対応が早い

・安い

・信頼できる

等です。

お役に立てなければポイントは結構です。

id:tukematu No.4

tukematu回答回数2ベストアンサー獲得回数02003/07/23 14:26:20

ポイント16pt

リピート性のある商品でないと雪達磨式に売上を維持するのは難しいです。ネットでは不特定多数の人、地域に情報が行き渡るのがメリットですが、特に食品の場合は味も分からないし、食感もわからないので不利です。根気のある方は、こちらをご覧下さい。

http://homepage2.nifty.com/Daiou2/index.htm

あなたのネットショップ売上向上相談所(インタ−ネット研究会J)

実店舗との違いは、地域戦略に良く現れます。実店舗は通りすがりの人が入る可能性や近隣の住人が興味を持つ可能性がありますが、ネットの世界ではそれは皆無です。そのため、お客さんが「点」で存在しても「線」「面」にはなりづらく、ネット販売だけでは非常に展開しにくいと思います。

不特定多数のお客様の絶対数を上げることが一つの手段です。これは、SEO対策などで効果を上げることが出来ますが、HPの出来により購入まで結びつかない場合もあります。

ネット販売では、一度購入してもらうことだけに集中して、そのあとのフォロー、リピート客の育成にはDMなどのアナログな手段が有効だと思います。

取り扱う商品によって販売形態は違いますし、お客様の層によっても全然違ってくると思います。

ネットは単なる道具です。それを使えば全て解決するわけではありません。

世のネットショップで月商200万円上げているのは100社程度です。それも、投資額は億単位のHPを作ってそれだけの売上しかありません。

ネットで売る前に、どのような商売がしたいのか、どのようなことをお伝えしたいのか、どのように喜んでもらいたいのかをしっかり固めた上で売らないと絶対に売れないと思います。

まずは、しっかりと骨組みを作って、毎日100アクセスになるようにいろいろ手を尽くしてみてはいかがでしょうか?

id:polanoia No.6

polanoia回答回数2ベストアンサー獲得回数02003/07/23 23:34:11

ポイント16pt

http://www.mag2.com/m/0000031395.htm

404 お探しのページは移動、削除もしくはURLの入力間違いの可能性があります - まぐまぐ!

寝てても儲かった!ホームページ通販ノウハウマガジン

これはまぐまぐのメルマガなんですが一時期購読していたことがあります。ただ単に興味があっただけで今は購読していないんですが結構役立つ情報だ載っていたと思います。

質問者が未読の回答一覧

 回答者回答受取ベストアンサー回答時間
1 iyousuke 7 4 0 2003-07-24 18:02:21

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません