生命は35億年前の誕生した、と聞きますが、現在、地球上にある生物はすべてこの35億年に誕生した生命の子孫なのですか?初めて生命が生じたのが35億年前というだけで、例えば10億年前、5億年に初めて発生した生命体もあるのでしょうか?また、有機質を入れたフラスコに電気的な刺激を与えてアミノ酸などを作ることには成功してるようですが、いまだ生命を人工的に作ることができないのは何故でしょうか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2003/07/29 12:33:06
  • 終了:--

回答(2件)

id:pahoo No.1

pahoo回答回数5960ベストアンサー獲得回数6332003/07/29 13:09:24

ポイント25pt

http://www.christiananswers.net/japanese/creation/menu-life-j.ht...

生命の起源 - ChristianAnswers.Net/japanese

>生命が生命以外のものから生じたことが

>実証された例は、人類の全歴史上の記録

>に一つもありません。

現在のところ、地球発生説には不利なようです。

http://www.museum.kyushu-u.ac.jp/PLANET/08/08-1.html

“生命の起源”に対する化学的アプローチ 〜もはやSFだけの世界でなく〜(1)

有機物を入れたフラスコの実験―が、これですね。

http://www.astroarts.co.jp/news/2001/12/20panspermia/index-j.sht...

隕石から糖を発見、生命宇宙起源説の裏付けに

宇宙紀元説が有力になりつつあります。宇宙から飛来しているとなれば、10億年前、5億年間にとらわれず、現在でも新しい生命体がやってきている可能性があります。

http://homepage1.nifty.com/NewSphere/EP/b/bio_begin.html

生命の起源:進化研究と社会

生命の起源に関するリンク集です。

id:sasada No.2

sasada回答回数1482ベストアンサー獲得回数1332003/07/29 13:45:33

ポイント25pt

 生命というものは、段階的に進化するものとされています。

 今現在見つかっている生命が、アミノ酸やRNA/DNAなど、非常に共通性の高いもので構成されているので、同一起源のものとされています。

 したがって、最初の生命が35億年前に誕生したば、いま発見・認知されている生命は、みんなその子孫だと考えられます。

>いまだ生命を人工的に作ることができないのは何故でしょうか?

 今話題のクローン技術は、広い意味での人工生命の第一歩とも考えられます。

 ここでは、技術的問題より倫理的問題や宗教的問題がクローズアップされています。

 とくに、宗教によっては、「生命を作るのは神の御技である」としていますので、大きなハードルと言えるでしょう。

 まあ、微生物を作るのに、同じ問題定義がされるのかどうかは分かりませんが。。

>無細胞蛋白質合成システムの開発

>P29 RNA結合ペプチド中にPNAを人工アミノ酸として利用する

 研究自他は、徐々に進んでいるようです。(まずは、タンパク質合成)

id:mai_chan

pahooさん、sasadaさん、どうもありがとうございました。

2003/07/31 11:33:04
  • id:nameforhatena
    まずその、済みませんいつも定義から入って

    しまって、、。生命を定義しないとならないかと存じます。> all

    sasadaさんも触れておられますが、たとえばマイクル・クライトン「アンドロメダ病原体」早川文庫 
    には概略、「この花崗岩(?)は生きているなぜならば:」という記述があり(おれは納得しました、
    つまり定義次第で花崗岩(?)は生きている、つまり生命である、と)、日本の推理小説にも「この
    おきあがりこぼしは生物だ、なぜならば」といった例があります。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません