残像を利用して、レーザー光線で、液晶プロジェクタのようなものをつくる可能性はないのでしょうか? 普段つかっているプロジェクタの光源が大きくて暑いので嫌なんで、そういったものができたらいいなと思っています。http://www.sony.co.jp/Products/SC-HP/CXPAL/CXPAL-55/PDF/MEMS.pdfMEMSをつかって上記のようなものが開発は着手されているらしいのですが、あまりその後は聞きません。コピー機では、ポリゴンとレーザーを使って描画しているのでできそうな気がするのですが。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2003/08/29 10:31:31
  • 終了:--

回答(2件)

id:Ryusei No.1

Ryusei回答回数31ベストアンサー獲得回数02003/08/29 15:12:05

ポイント20pt

こういうベクトルスキャンタイプのものはありますが、テレビのようなラスタスキャンタイプになると見かけないですね。

そもそも、光源が大きくて暑いのが現行プロジェクタのネックと言うことですが、レーザーにしたところで、時間当たりに必要な出力エネルギーは変わらないので、そこそこの大きさのスクリーンに、そこそこの明るさの画像を映そうとすると、ものすごい強度のレーザー光源が必要になってしまいます。現在の白色レーザーの出力はまだまだ弱いので、当面は実現不可能でしょう。原理的には可能だと思いますが。

id:tredue No.2

tredue回答回数23ベストアンサー獲得回数02003/08/29 17:04:54

ポイント30pt

残像やレーザー光で立体映像をつくるという技術論文。

次世代はこのような技術が出てくるのではないでしょうか?

プロジェクタの光源の熱の問題解決にはなりませんが、立体になれば熱さも忘れるかも。

http://www.holoart.co.jp/index.html

石川光学造形研究所 ホログラフィ・立体映像・空間映像

現在、立体映像機器を国内で製造販売されている会社

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません