映画「チョコレート」(ハル・ベリー主演)の結末は、どの様に解釈すれば良いのでしょうか?公式HPのBBSでは、色々な意見が掲載されていますが、見れば見るほど分からなくなってしまい・・・

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2003/11/10 00:41:35
  • 終了:--

回答(4件)

id:windvalley No.1

windvalley回答回数373ベストアンサー獲得回数02003/11/10 01:00:24

id:urania

回答ありがとうございます。

しかし、納得できる内容が見当たりませんでした・・・

残念ですぅ〜

2003/11/10 01:23:31
id:windvalley No.2

windvalley回答回数373ベストアンサー獲得回数02003/11/10 01:36:28

ポイント20pt

http://www.rosetta.jp/cinema/c002.html

【ロゼッタストーン】シネマの達人―最新映画星取表―

私もわからなくなってきました。

id:urania

回答ありがとうございます。

ん〜やっぱり、こうだ!というのはないようですね・・・

この際、色々な解釈を見てみたくなりました。

どんどん、お願いいたします。

2003/11/10 01:45:10
id:YOW No.3

YOW回答回数69ベストアンサー獲得回数12003/11/10 02:46:26

ポイント25pt

URLはダミーです。

以下は私の映画の感想・解釈です。

◆一応人間関係相関をここで確認デス、

ハル・ベリーによるヒロイン、

その夫ローレンスは強盗で逮捕・死刑執行される、

ハルの息子はストレスで過食ぎみ、父の死刑執行間もなく交通事故で亡くなる。

もう一人の主人公B.B.ソーントンは刑務所看守、

その父は南部人を自負する白人至上主義、

ソーントンの息子ソニーも看守だったが

ハルの夫の刑執行後に父と祖父の目の前で銃自殺する。

ソーントンはハルと出会って、看守を辞め、

父を老人ホームへ入れてソーントンの家で二人は一緒に暮しだす◆

終盤になって、ハル・ベリーはソーントンの家でローレンスの描いた

ソーントンの似顔絵が貼られているのを発見し、彼が夫の刑執行に

関わっていたことをやっと知るんでしたね。

同時にソニーの自殺は、ローレンスの死刑執行とも深い関わりがありました。

自分の夫を「死に追いやった」相手もまた死に追いやられていたということが

庭先のソニーの墓を見て一目に知ったわけです。

ソーントンはハルがローレンスの妻だと最初から知っていた、

ハルと付合う間こうした因縁を一切説明することが

なかったんですが、ゆえに看守であったことを知った時ハルはとっさに

ひきょうだとも感じたんですが、

それ以上に自分と彼とは多くの共通項があって

「自分達は同じものを抱えてきて、いまこうして一緒に居るんだ」

とすぐ腑におちていきます。

ソーントンはそれまでの自分の信念としていた父から受継いだ諸々も

息子の自殺を契機に失墜・そして方向転回していくことになる。

信念を変えると言うのは実際、それこそ自分を否定しなければならない

辛い作業ですが、そのキッカケとなったのはハルとの出会いであったし、

ハルも、ソーントンが「今までのことを乗り越えようとしている」

と充分理解出来たわけで、さらに自分だって生活が一変することで

同じ岐路にある、と。

こうして二人は互いに「悲しみ」だけでなく他に多くの共通項をもち

強い必然性があって「今こうして一緒に暮しはじめるんだな」という

居るんだなという絆を発見した、

という結末であったのではないでしょうか。

id:urania

回答ありがとうございます。

ん〜なるほど!なんとなく納得出来そうな気がしてきました。

もう一度、ビデオを見直してみたいと思います。

まだまだ、他の方のご意見も聞いてみたいです☆

2003/11/10 02:52:52
id:hinana_m No.4

hinana_m回答回数1ベストアンサー獲得回数02003/11/10 05:26:34

ポイント20pt

チョコレート(みんなのレビュー)

http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD32767/comment.html

解説・あらすじ チョコレート - goo 映画

goo映画レビュー

RecordM

id:urania

回答ありがとうございます。

ん〜やはり、解釈は2つに分かれるようですね〜

もう一度、じっくり見てみて自分なりの解釈をしてみようと思います。

皆様、ありがとうございました。

2003/11/10 22:42:03

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません