WinXP_Proですが、起動時に毎回”e: z:”の2ドライブにchkdskが掛かり困っています。chkntfs /X e: z: で検査自体は回避出来るんですが、ダーティービッドが立ったままなためか、デフラグが出来ません。chkdsk /fで完全検査を行っても両ドライブとも正常と出ますが、やはりchkdskがスケジュールされたままだと言われ、デフラグ出来ない状態です。「現在掛かっているchkdskのスケジュールを外す」解決策を教えてください。chkntfs /Dではダメでした。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/01/27 14:09:20
  • 終了:--

回答(1件)

id:elan_v No.1

elan_v回答回数34ベストアンサー獲得回数02004/01/28 16:31:49

URL はダミーです。

役立たない情報かもわかりませんが、

chkntfs /X D: でもだめということであれば、レジストリも壊れているということではないでしょうか。システムの復元で以前のチェックポイントに戻してみたらどうでしょう。もうお試しかもしれませんが。

id:countd

質問文中にも掲げておりますように、ダーティービッドが立ちっぱなしになっている事が

全ての問題でありまして…「システムの復元」ではドライバレベルの異常は直せても

それよりローレベルなエラーは直せない訳で……

という訳で自己解決も致しましたので、申し訳ありませんがキャンセルさせて頂きます。

因みに自己解決の方法ですが、WinXP_ProのASR上でchkdskを実行しました。

というか同機能のchkdskを同梱してくれよぅ(;´д`) >MS

2004/01/28 23:05:53

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません