舞城王太郎の小説「暗闇の中で子供」についての質問です。第2章で橋本敬は高野祥基に殺された(窒息死)ことになっていますが、第7章では巨人の玩具にされて殺された(手足と胴体の切断)ことになっています。これはどういうことなのでしょうか。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/03/15 13:00:13
  • 終了:--

回答(2件)

id:kanetetu No.1

kanetetu回答回数2199ベストアンサー獲得回数112004/03/15 13:08:17

ポイント50pt

http://www12.big.or.jp/~meher/books/0208.htm

Books BY 麻弥 〜2002年08月感想

ここに載っています。

また、白くなっている部分はドラックすると見えます。創作説です。

id:hkt_o

「九十九十九」のようにわかりやすく書いてくれないと、私のようなぬるい読み手は、ちょっと気付きませんね。しかし……ううむ、納得しました。

2004/03/15 16:54:13
id:doriaso No.2

あしか祭り実行委員長回答回数770ベストアンサー獲得回数132004/03/15 13:16:37

ポイント50pt

・主人公の語りが最後の方は破綻

・橋本敬が二人いる(気がする)

等々、物議を醸しているようですが、真偽の程は、作者しか(作者も)わからないといったところでしょうか?

それを、考えさせるのもある意味手なのかもしれませんね。

「いったいどこまでが奈津川三郎の創作だったのか?」

衝撃のラストで、手足を失った三郎ですが、私はそんなこと信じてません。 あれは三郎の”作り話”でしょう。一番大きな根拠は、橋本敬の死。 2章では高野祥基によって窒息死させられたはずなのに、 3章ではバラバラに解体され達磨落としの道具とされた橋本敬。 ということは、3章以降は全て創作?(オゾンによる人間の巨大化なんて現実的ではないですが、 舞城ワールドではそれもあり得そうなので、この部分が創作かそうでないかは判断つきません)。 それとも、3章以降は部分的に創作なのか?じゃあ、二郎はどうなった?

(HPの文章を引用)

TWOのラストの思わせぶりな記述があり、橋本敬の死因がTWO以前では窒息死、とTHREE以後でバラバラに解体と矛盾している!

つまり、THREE以後は奈津川二郎の創作した「物語」!

(HPの文章を引用)

id:hkt_o

なるほど。そういうことでしたか〜。

2004/03/15 17:11:57

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません