村上春樹の『1973年のピンボール』以外で、双子ちゃんが出てくる小説を教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/07/12 03:21:46
  • 終了:--

回答(5件)

id:midori3mitz3 No.1

midori3mitz3回答回数76ベストアンサー獲得回数12004/07/12 03:39:30

ポイント24pt

魔性の馬 (クラシック・クライム・コレクション)

魔性の馬 (クラシック・クライム・コレクション)

  • 作者: ジョセフィン テイ
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • メディア: 単行本

双生児 (角川ホラー文庫)

双生児 (角川ホラー文庫)

  • 作者: 江戸川 乱歩
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: 文庫

「ちゃん」づけがふさわしいかどうかは判りませんが、双子と云われて思いついた作品です。

id:shelflife

うーん、かわいい双子ちゃんがよかったのですが……ありがとうございます。

2004/07/12 04:03:04
id:tokusa No.2

tokusa回答回数16ベストアンサー獲得回数02004/07/12 03:39:42

ポイント23pt

パン屋再襲撃 (文春文庫)

パン屋再襲撃 (文春文庫)

  • 作者: 村上 春樹
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • メディア: 文庫

パン屋再襲撃

パン屋再襲撃

  • 作者: 村上 春樹
  • 出版社/メーカー: 文芸春秋
  • メディア: 単行本

「パン屋再襲撃」に収録されている「双子と沈んだ大陸」というお話にピンボールの双子ちゃんが出てきているそうです。

id:shelflife

あ、これは知ってますね。それも『ピンボール』の双子ちゃんと同じですよね。

2004/07/12 04:04:49
id:nonnaarudente No.3

nonnaarudente回答回数115ベストアンサー獲得回数02004/07/12 03:47:03

ポイント23pt

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4488104118/hatena-q-22

Amazon.co.jp: シャム双子の謎 (創元推理文庫 104-11): エラリー・クイーン, 井上 勇: 本

マジックミラー (講談社文庫)

マジックミラー (講談社文庫)

  • 作者: 有栖川 有栖
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 文庫

推理小説には怪しい双子がよくでてきます。

id:shelflife

そうなんですか?推理小説、あんまり読まないから知らなかったです。ポイントなくなってきたので、今回は終了します。ありがとうございました。

2004/07/12 04:06:28

質問者が未読の回答一覧

 回答者回答受取ベストアンサー回答時間
1 eihire 1 0 0 2004-07-12 03:49:54
2 xnissy 1029 377 203 2004-07-12 04:06:15
  • id:tokusa
    わー

    村上春樹の小説で双子が出てくるものだと勘違いして回答してました。申し訳ないです。
    今思いつくのでは村上龍のコインロッカー・ベイビーズに男の子の双子が出てきます。
    有名どころしか思い浮かばず……すみません。「双子ちゃん」でもないかも。
    http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/40f1886151d32010065b?aid=02hatena02&bibid=00290885&volno=0000
  • id:xnissy
    リスト

    開いていただけなかったのでこちらに.

    ここにたくさん載ってますよ.
    おすすめは堀田あけみ「ボクの憂鬱彼女の思惑」です.
    http://web.kanazawa-u.ac.jp/~germ/member/lehrer/megumi/Booklist3.html

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません