社内ベンチャー制度に関する事、成功事例や成功のポイントなどが知りたいです。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/10/05 22:18:35
  • 終了:--

回答(3件)

id:wakapyon No.1

wakapyon回答回数229ベストアンサー獲得回数02004/10/05 22:27:09

ポイント10pt

http://jp.sun.com/developers/startupnavi/startup_success17.html

サン・マイクロシステムズ スタートアップナビゲーター

「社内ベンチャー制度を成功させるための条件は?」

こちらが参考になると思います。

>ベンチャー事業が成功した場合は、その事業の売却、もしくは株式公開によりベンチャー経営者がキャピタル・ゲインを得る事が可能なシステムといたしました。

ベンチャー事業振興の為、このような形態をとる会社もあります。

id:taizawa

参考になりました。ありがとうございます。

2004/10/06 10:01:49
id:chakohu No.2

chakohu回答回数22ベストアンサー獲得回数02004/10/06 01:01:47

ポイント10pt

http://www.kepco.co.jp/pressre/2000/0315-1j.html

プレスリリース -社内ベンチャー会社の設立について
〜事業領域の拡大、競争時代にふさわしい人材・風土づくりをめざして〜- [関西電力]

関西電力の社内ベンチャーです

id:taizawa

ありがとうございます

2004/10/06 15:11:19
id:kuippa No.3

くいっぱ回答回数1030ベストアンサー獲得回数132004/10/06 15:48:58

ポイント40pt

http://www.houtal.com/journal/report/venture/001201_3.html

日本における社内ベンチャー成功の秘訣

単純な社内ベンチャーではなく、その先のMBOについて取り上げたいとおもいます。

単純な社内冒険だけではなく、MBOまで考えての社内ベンチャーは起業家意識が高く、どくりつされる会社側の事業としても成功する確率が高いと聞いています。

マネジメント・バイアウト(manage ment buy out)

事業部をおこし、その買収をおこなうというやり方です。

社内ベンチャーの先に何を考えているのか?

それを明確にすると、社内ベンチャーも成功しやすいのではないでしょうか。

そもそも独立分社化というのは、起業というものとは遠く、親会社の影響を引きずります。また社内ベンチャーという括りも、新事業を興す程度にしか使われません。

せっかくの新事業を立ち上げても、報酬がただの時間対価労働でしかないからです。

そんなことを言った、苦悩と経験を語った有名な経営者がいたのだけど・・・だれだったかな……。本か雑誌でみたので話の内容しか覚えてないっす。

id:taizawa

こちらも参考になりました。皆様ありがとうございます。

2004/10/07 10:46:38

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません