導入されたWEBベース・グループウェアの利用率が乗っているサイトがありましたら教えてください。

サイボーズなどのWebベースのグループウェアが販売実績を伸ばしていると聞きますが実際導入されてからの利用者はどの程度利用しているのか。活用できているのか。というのが知りたいです。
私の周りでは「箪笥の肥やし」とたとえられているのですが、ほんとにそうなのかと疑問を持っています。
できるだけ信頼できる情報があればうれしいです。
よろしくお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/11/10 02:47:42
  • 終了:--

回答(3件)

id:kenta_n No.1

kenta_n回答回数7ベストアンサー獲得回数02004/11/10 13:13:57

ポイント10pt

http://www.atmarkit.co.jp/fbiz/survey/05/biz0309.html

@IT:Business Computing 第5回読者調査結果発表

こちらのグラフではロータスノーツデミオが高くなっています。

私の職場では、ノーツとサイボーズを両方同時に使ってます。

個人的にはノーツは早く捨てて欲しいと思ってますが、導入費が高かったのでまだ償却していないと聞いております。

id:tetsudora No.2

tetsudora回答回数4ベストアンサー獲得回数02004/11/03 07:12:52

ポイント25pt

去年のものであまり信頼できないかもしれませんが。

http://www.group-net.jp/

グループウェアで費用対効果を出す!

グループウェア比較サイトというのも存在するようです。

id:foral

tetsudoraさん

ご解答ありがとうございます。

両方とも

http://www.atmarkit.co.jp/fbiz/survey/05/biz0309.html

あたりを元データとして利用しているようです。

ただ、利用という言葉が私の言っている利用とはちょっと違うようです。

これは導入されているという意味での利用のように感じます。

二番目のサイトには私の求めている記述が少しありました。

>「活用する人としない人の個人差」で67%

これはどこから出てきたデータだろうか。

わかる方いましたらこちらもご解答いただければ幸いです。

2004/11/03 14:56:39
id:uemuri No.3

uemuri回答回数107ベストアンサー獲得回数02004/11/10 09:04:17

ポイント25pt

http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/smbit/infra/329695

中堅・中小企業のIT導入実態(6):グループウエアはNotes、セキュリティはウイルスバスターがトップ - ニュース - nikkei BPnet

2004年3月時点の調査結果です。

私も会社で何種類か利用しましたし、顧客へグループウェアの導入もしました。その経験で言わせていただきますと、まず導入には必ず効果はあります。ただし、ある程度詳しい人が責任を持って運用する必要があります。特にスケジュール管理、伝言(携帯メールに転送できるもの)や共有アドレス帳、ファイル管理機能等は重宝しますし、組織の作業効率がアップします。

製品別だと、LotusNotesやMSExchengeServerは導入に数百万から数千万かかり、さらに自分たちもしくは外部の業者にアプリケーションの作りこみをしないと、満足したものになりません。大規模な組織での利用が前提となるでしょう。最近は小規模組織向けも出ているようですが。サイボウズやioffice(現DeskNets)はいわゆるWebグループウェアといわれるもので、数人からすう百人規模の組織がターゲットになっているようです。どちらも非常に使い勝手はいいです。インストールも楽です。でもやっぱりサイボウズの方が細かいところにまで手が届くといった感じです。

ご存知かもしれませんが、La!cooda WIZというフリーのグループウェアもあります。インストールが若干面倒くさそうですが、機能的にはまあまあの感がします。やはり商用のものに比べると見劣りします。

イントラネッツというASP型のグループウェアもあります。私はプライベートでこれを使用してました。会社使用するには情報の管理という点で外部にデータを預けるのは怖いです。

いかがでしょうか。多少参考にしていただけましたでしょうか。

サイボウズやDeskNetsは3ヶ月無料お試し版がありますので、まずはそれを利用してみてはいかがでしょうか

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません