喪失感、というものを激しく感じます。何故生まれてきてしまったのか、何故出会ってしまったのか・・・。つまり、生まれたり出会わなければ失うというを知らずに(覚えずに)済むのに・・・。ということです。僕は、親、兄妹、友達、もしかしたら恋人になるかもしれない友達(今は恋人はいません)、ペット(犬)などに出会ってしまったおかげでそれらを失うことを恐れています。この質問に関しての意見や思うところがあったら答えてみてください(質問に答えてきた分のポイントしかないので答えていただいた方への還元が少ない、でもなるべく多くの人の意見を聞きたいというわがまま状態ですが、返答者はそれを前提とし、理解した上で答えてください)

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/11/16 22:46:23
  • 終了:--

回答(15件)

id:kuru-san No.1

kuru-san回答回数196ベストアンサー獲得回数02004/11/16 23:35:41

ポイント10pt

お答えになってないかもしれませんが、ぼくは「そういうことを考える」のが怖い(怖い気持ちになるようなことを自分がする、という意味で)もので、考えないことを選んでしまいます。できなければそのときは寝てしまう。これでは答えにならないでしょうか。

シンプルイズベスト、かなと。

id:akaneko0226 No.2

akaneko0226回答回数504ベストアンサー獲得回数22004/11/16 23:41:45

ポイント10pt

私も同じことを考えています。

なぜ生まれてきたか、出会うのか、これは永遠の課題かな?これを考えるために生まれてきたと考えるようにはしていますが・・・。なかなかそうは思ってもすぐに喪失感を感じてしまいます。

id:kuramoto No.3

kuramoto回答回数273ベストアンサー獲得回数52004/11/17 00:08:06

ポイント10pt

生まれてきてしまったのに何故と考えても仕方ないし、出会ってしまったのに何故と考えても仕方ない。

何故ならその事実は変える事ができないからです。

真実を知って不幸になるのと、真実ではないかもしれないがそれを知ると幸福になれるものがあったら、どっちが欲しいですか?

わたしなら、真実より幸福をとります。

id:Wizard23 No.4

Wizard23回答回数393ベストアンサー獲得回数02004/11/16 22:56:16

ポイント13pt

http://www.hatena.ne.jp/1100612783

人力検索はてな - 喪失感、というものを激しく感じます。何故生まれてきてしまったのか、何故出会ってしまったのか・・・。つまり、生まれたり出会わなければ失うというを知らずに(覚えずに..

だれしも一度はそういった類の悩みに苛まれるものではありませんか?

そう思っても、思うことを忘れてしまう・考えないようにしてしまうよりよっぽど普通です。

良い機会なので、深く探求してみるもの良いかもしれません。

納得いく結論が出たときにはきっと一皮抜けているはずです。

ひとつ言わせて貰うなら、時間は刻一刻と過ぎるものであり、終わりは必ず訪れます。それは誰にも止められないのです。

id:abyss

ありがとうございます。

確かにゆっくり考えること、深く探求するということは大切ですし、今までもしてきました。

書き忘れたのですが、僕は鬱、ボーダー(境界例)などの精神的な病をわずらっていて、友達にもそういう病を持った人が多いです。何人も自殺したり、(一人は恋人でした・・・)病が起因して亡くなったりしました。その時は何故?としか思わなくて、喪失感を感じなかった(不感症だったのかもしれません)のですが、今になってその怖さを強烈に感じているのです。

2004/11/16 23:20:10
id:sami624 No.5

sami624回答回数5245ベストアンサー獲得回数432004/11/16 23:05:40

ポイント13pt

考え方なのでしょうかね。生まれたから死ぬ。出会ったから分かれる。それは事実ですが、真実ではないですよね。心の中に生き続けるということもありますよね。感動する小説を読んで、そのクライマックスが心の中にずっと記憶として残っている。小説という疑似体験を脳で復元しているのです。単純に科学的に目の前にいなくなったとしても、心の中に行き続けるということはあるのですし、そういう出会いをした人間、もしくはそういう付き合いをした人間は恐らくずっと心の中に生き続けるのではないでしょうか。悲観的に悩むより、新たな出会いによる喜びならびに、生きがいを求めた方が精神衛生上いいですよ。

id:abyss

ありがとうございます。

心の中で生き続けるというのは分かります。でも、やはりこの世からその実体が無くなってしまうことが怖いのです。

新たに出会ってもマイナス思考なので・・・。

生きがいは一応あるんですけどね。。(音楽の演奏、鑑賞など・・・

2004/11/16 23:12:36
id:kanaoka No.6

kanaoka回答回数23ベストアンサー獲得回数02004/11/16 23:07:37

ポイント13pt

質問の意味を解釈すると、

あなたは、喪失感を感じているのではなく

今の現状の幸福を失うことをおそれているように感じます。

それらの幸福を失わないように、精一杯の努力を行ってください。

失ってからでは遅いのです。

まあ、だいたい人生って、そんな感じの連続綱渡りですよ。

id:abyss

ありがとうございます。

確かに、今は病気でもある程度恵まれている環境ではあると思います。その点では幸福ですね。

幸せを失うことへの努力ってなんでしょう?どんなに努力しても一瞬のうちに消えてしまうものもあると思うんですけどね・・・。

>まあ、だいたい人生って、そんな感じの連続綱渡りですよ。

24年生きてますが、確かにそうだともいえます。けど、その連打がボディーブローのように効くこともあればクロスカウンターで一発KOということもあるのです。

2004/11/16 23:15:29
id:moonlightanthem No.7

moonlightanthem回答回数285ベストアンサー獲得回数02004/11/16 23:10:03

ポイント13pt

上はペットロスのページですが回答とは関係ありません。

喪失感、喪失を恐れる気持ちは私にもあります。それは言い換えればなくしたくない大切なもの(人)がある幸せであるということにもつながります。

生きているものは自分の生しか生きられません。すごい確率で出会って、そして必ず失います。いつかそんな日が来るかもしれないとは思いますが、(すでに来てしまった日もありましたが)そのことはもうそのときまで考えず、そのときになったら受け入れられようが受け入れられなかろうが、そのときのまま受け止めるしかないと思っています。これまでもそうでしたから。

id:abyss

ありがとうございます。

そうですね。確かに言い換えれば大切なものに囲まれている、という幸せはあります。

が、最初から幸せなんていらないから失うことへの怖さをなくして欲しい、と思っているのです。

受け止める覚悟、というのが大切なのでしょうか、やはり。

でも、自分は(あらゆる意味で)小さい人間なので、どうしても大切な人を失うのが怖いです。

2004/11/16 23:24:19
id:TomCat No.8

TomCat回答回数5402ベストアンサー獲得回数2152004/11/16 23:10:32

ポイント13pt

http://www.hatena.ne.jp/1

人力検索はてな

ダイアリーもちょっと覗かせていただきました。

得たものを失う時が怖い。

その気持ち、ものすごくわかります。

あの時出会いさえしなければ今こんなに泣くことはなかった。

もう誰とも出会わずに小さな部屋で静かにしていよう。

私だって、何度そう心に決めたかわかりません。

でも、結局どこかで何かを求めるんです。

小さな部屋に引き篭もろうとしても、

手はパソコンのスイッチを入れている。

そしてそこで誰かと出会って、何かをまた得始めていく。

そんなことの繰り返しでやってきました。

でも、それがあるから生きていけるって思いません?

そしてある時、他人から見た自分の存在に気が付くんです。

今、俺がここからいなくなったらと、

それを恐れる人がいる。

俺を失うことを恐れてくれる人がいてくれる。

俺、どこにもいかないよ、

必ずお前と一緒にいるよ・・・・、

なんてね。

何の担保もない空手形の約束ですけど、

ぜったい自分を大切に思ってくれている人の前から

黙って消えることだけはしたくない。

そう決意している自分がいたりするんです。

周りの人も、人だけじゃなくて犬だって猫だって、

きっと同じように思ってくれています。

君の前から黙って消えたりしたくないんだ、って。

その願いが果たされる保証はありません。

でも、思いは伝わります。

そして、失うことの恐怖より、

得ることの喜びを知って、

また狭い部屋から顔を出してみるんです。

今、私たちにはPCというメディアがあります。

これはとても幸せなことです。

この触れ合いの中から、たくさんの出会いが育まれていきます。

はてなでのこうしたやりとりもまた、

それぞれの人生において、

大きな意義を持つものに発展していく可能性があります。

それを知りつつ、敢えて質問という形でそれを求めた

abyssさんの姿勢には、とても積極的なものを感じます。

ダイアリーにも、「好きなもの」がてんこ盛りになってますね。

それでいいんだと思います。

「得ることの快感」は、失う不安に優先します。

私はそう思います。

id:abyss

ありがとうございます。日記の方も見ていただいたようで・・・。

>でも、それがあるから生きていけるって思いません?

>そしてある時、他人から見た自分の存在に気が付くんです。

>今、俺がここからいなくなったらと、

>それを恐れる人がいる。

>俺を失うことを恐れてくれる人がいてくれる。

>俺、どこにもいかないよ、

>必ずお前と一緒にいるよ・・・・、

>なんてね。

あぁ。そういうことへは全然気が付かなかったです。。確かにそうですよね。僕が死んだり(特に自ら命を絶ったら)したら僕のような気持ちの人がすごい喪失感を覚え、悲しむ。

すごいありがたい言葉をいただきました。

思うことへの大切さ、というか。

不覚にも今泣いてます(笑

なんていうか、うまく言えないんですけど、この質問をして良かったな、って思います。

「失うことへの不安」より「得ることの快感」。

大切にします。

2004/11/16 23:29:34
id:mizunouenohana No.9

mizunouenohana回答回数920ベストアンサー獲得回数92004/11/16 23:16:24

ポイント13pt

http://homepage1.nifty.com/21c-journal/purpose/shikuhakku.htm

ワンポイント解説〜「四苦八苦」は仏教用語!

こんなURLを提示してみましたが、私は仏教徒どころか、まったくの無宗教です。

URLとは何の関係もありませんが、私の勝手な意見を一つ。

私自身も「何のために私はこの世に存在するのか」なんてことを、とりとめもなく考えてしまうことがあります。

私はこう思っています。その「何のため」そのものを探すために私はきっとここにいて、果たしてそれは死ぬまでに見つけることができるのだろうか、でもきっと、たとえそれがわかるのが死の間際だとしても、それを見つけることができたなら幸せな人生だったなと思えるだろうと。

所詮何十億人もいる「人」のなかで「私はこのために生まれてきた!」と自信を持っていえる人などそう多くはないはずです。ですから、それを見つけることができた人はずいぶん幸せな人だなと。

ですから私はそれを探すためにここにいるんだなと思うわけです。

確かに失うということは辛く悲しいことです。しかし、あなたが出会いのすべてを拒否した時に、あなたに会うことで幸せを手に入れる定めにあった人はどうすればよいのでしょう。そこまで大袈裟ではなくとも、あなたに会ってよかったな、と思う人はたくさんいるはずです。あるいはいたはずです。その人たちにために出会いましょう。

いろいろな形の別れというものは必ず来ます。しかしあなたがなぜここにいるのか、の答えを導いてくれる人、答えを運んでくれる人がいると思います。だから私は人と出会うんです。

id:abyss

ありがとうございます。

僕も何故、自分はこの世にいるんだろう、とよく思います。

僕の場合は何かを果たさなければいけない、という無駄な使命感を持っているのです。生きるからには何かを残さないと、と。それを達成するために生きているのかなぁ、と。

>しかし、あなたが出会いのすべてを拒否した時に、あなたに会うことで幸せを手に入れる定めにあった人はどうすればよいのでしょう。

これまた、素晴らしい言葉を・・・。確かにそうですよね。僕が世界を閉ざせば、僕の周りにいる人、大切に思ってくれている人の幸せを奪ってしまうというわけですね。

出会いということに対しても深い感慨を覚えました。

(ちなみに、自分も無宗教で、無神論者です笑

2004/11/16 23:36:21
id:ys0713 No.10

ys0713回答回数506ベストアンサー獲得回数02004/11/16 23:18:16

ポイント12pt

http://usagi.co.jp/

Untitled Document

喪失感は誰もが感じることがあるのではないでしょうか。もちろん私も感じます。特に喪失感を感じるのは失恋した時ですね。もしこの子と会わなければ自分はこんなに傷つくことはなかったとその時は良く思います。でも時間が経つうちに出会って良かったと思えるときが必ず来ると思います。私も数多くの失恋をして傷ついてきました。しかしその時好きだった女の子に会えて本当に良かったと思う自分がいます。もし喪失感を恐れて告白していなかったら後悔していたのではとも同時に思います。ですので喪失感を恐れては何事も次には進めないのではないでしょうか?

id:abyss

僕の場合は特に病気による影響が大きいのかもしれないです。(甘えているわけではありません)

失恋、というものは僕はあまり喪失感を感じないのですが、でも死というものよりリアルというか身近ではありますよね。

出会ってよかった、と思える気持ちは持っているつもりですけど、でも良かった、と思う気持ちより、出会わないで済むのなら、という気持ちの方が強いです。

でも、「告白していなかったら...」というのは少し分かります。出会える喜び、というものをもっと感じることが大切なのかな・・・。

そして、何事も恐れていては前に進めない、と。

2004/11/16 23:40:50
id:qqqeee No.11

qqqeee回答回数27ベストアンサー獲得回数02004/11/16 23:21:16

ポイント12pt

http://www.hatena.ne.jp/list#

人力検索はてな - 質問一覧

きっと生まれてきたことそのものに意味などはない。それはその人が作るんだと思います。

別れは悲しいものです。しかしそれをただの悲しい出来事にしてしまうか、意味のあることにするかは、やはりその人次第ではないかと、私は単純にそう思う。

id:abyss

ありがとうございます。

そうですね。生まれてきた時点では未来に何が起こるか分からない、真っ白なカンバス状態ですものね。何を作るか、とか(絵を描くのが趣味なのでこういう例えをさせていただきますが)何を描くのか、というものは自分の心によって自由にできるわけですね。

でも、別れを悲しい出来事にしてしまうか、意味のあることにするか、というのは僕には正直分かりません。

意味のあることにしようがしまいが、結局は失う、取り戻せない。それが拭いきれないままでは答えは見つからないのかもですね・・・。

2004/11/16 23:47:00
id:hira333 No.12

hira3回答回数133ベストアンサー獲得回数02004/11/16 23:23:58

ポイント12pt

http://d.hatena.ne.jp/hira333/20041115

人生の指針 - hira333の前立腺癌共生日記(後編)

喪失感、ありますねえ。私も激しく感じます。

今、生きていることの不思議、そこには夢と失意と云った明暗があります。

生への自信と不安、癒しがたい孤独感、そんなものが影のように、つきまとって離れません。

しかし、とそこで私は考えるのです。快楽は一瞬だからいいのだと。

喜びは短いほど鮮烈です。もし仮に、快楽が数年続いたら、それは痛みと感じられ、狂ってしまうでしょう。

貴殿が言うように、別れは辛いですね。しかし、別れることで、その人は自分の心の中に永遠に生き続けることが出来ます。しかも美化されて。

また、これから出会うであろう恋人を思い描く楽しみ、胸がワクワクするではありませんか。

生きていく上での諸々の恐れ、それは人生の薬味でもあり、これを上手に飼い慣らすことが秘訣ではないでしょうか。

id:abyss

ありがとうございます。

なるほど。喜びというものへの解釈はなんとなく分かる気がします。

しかし、やはり別れというものは単純な喜びへの決別とは思えないです。恋人や友達ならば美化されるでしょう。

でも、血の繋がった人との別れ、無邪気で何の罪もないペットを失うということはちょっと意味合いが変わってくると思うのです。

生きていく上での恐れというものが薬味というものに感じられる状況には、今はないです。。

2004/11/16 23:51:43
id:torifer No.13

torifer回答回数5ベストアンサー獲得回数02004/11/16 23:25:12

ポイント12pt

URLはダミーです

死を含めた喪失感に関しては誰しも深く悩む時期はあるのではないでしょうか。

ただ失うことを知らないということはそれまでの思い出諸々を含めたその人と貴方との営み全てを破棄するということと同じことは心の隅にとどめておくといいでしょう。

人が死ぬ、別れる…そのような時に悲しいのは何故でしょうか。親しかった人、親族などが死んだ時に殊更に悲しいのは何故でしょう。(私だけかもしれませんが)

悲しさ、喪失感というものはその存在の消失にではなく思い出と呼ばれる貴方との関わりや営みへの懐古から来るものではないかと私は思います。

喪失感を感じるということはその関係を貴方が大事にまた大切に思っていたことに他ならないと思います。

そのような思い出を作ることを喪失感を恐れて尻込みするのは厳しい言い方かもしれませんが本末転倒かと思います。

存在する以上終わりは必ずあるんですからね…、でもわかっていてもやりきれない虚しさがあるのは確かです。

長い上によくわからない文章になってしまいましたが…

何もせずただ存在するだけの生に意味があるか?人と関わらずに生きていけるか?

このことを自問するのもいいことかと思います。私の意見はこの程度です。

id:abyss

ありがとうございます。

これは他の方への返答でも書いたのですが、単純に悩む時期がある、というより病気によってネガティブな思考ばかりを考える時期があるのです。

失うことがそれまでの思い出を破棄する行為・・・。僕は逆にそちらの方が楽なのかもしれない、って思って質問したのです。(ですので、こういう考え方を持っている人がいるということを再確認させてもらったという意味ではありがたいです)

悲しさ、喪失感に関してですが、確かにそうなのですが、僕の場合はやはり思い出を作ることよりも失うことへの恐怖がない方を選んでしまいます。それより、むしろ自ら全て消す=自殺する、という選択肢も・・・。

人と関わらずには生きていけないことは分かってはいます。その生きていくことすら捨ててしまいたい、と思っているというか・・・。

(質問の書き方が悪かったかな・・・。自分の病気のことも書くべきだったかも・・・。

2004/11/16 23:58:04
id:gokuriya No.14

gokuriya回答回数13ベストアンサー獲得回数02004/11/16 23:26:09

ポイント12pt

喪失を怖れるというのは孤独を怖れる、というのとも同義語だとおもいます。

ただ失うことは避けられませんが、自分の一部として残すことは可能だと思います。

『自分』を残すことで自分と出会ってきたものを残すことができる、と考えています。

絵や本などが特にそうですね、作者は死んでいるのにその部分は生きているのですから。

手に入れた大切な何かを失わずに、一緒にずっと過ごせたら幸せなんですけどね……

id:abyss

ありがとうございます。

喪失を恐れる=孤独を恐れる・・・。

自分の一部として残すこと、それは確かにありますよね。思い出とかは忘れられない。自分の一部じゃなくとも写真とか、そういった形で残る場合もある。挙げていただいた本や絵もそうですね。

でも、そういったことを確認するために「自分」を残したりするのが人間なのでしょうか。。。

そして、それがつまり喪失を恐れる=孤独を恐れるということになるのでしょうか・・・。

2004/11/17 00:02:37
id:kamesannn No.15

kamesannn回答回数376ベストアンサー獲得回数12004/11/16 23:34:20

ポイント12pt

僕もそう思っていたことがあります。

今は少しでも自分に近い人に、そして

かかわっている人に、幸せになって

ほしいな、と思い、それを考えつつ

暮らしてます。今良く考えたら

そもそも手に入れたわけ

ではないので失うわけではないのかも

しれないですね。

もう帰らないものも多いですが、

それらのことがあったから今があります。

今と未来を大事にしたいです。

id:abyss

ありがとうございます。

まず最後の「今と未来を大事にしたいです」という言葉に感謝。

今の状況、環境を大事にして、未来(=前に進む)を大事にしていくということ(これは今までの回答者様の言葉を踏まえた上で思ったことなので「俺(私)が言ったことと同じじゃないか」と怒らないで下さい・・・。それらを通過した上で理解できたことなので・・・)。

そして、いろんな出会い、別れがあって今があるということ。

ちょっと悲観的になりすぎないようになれるかもです。

2004/11/17 00:23:39
  • id:abyss
    ごめんなさい・・・。

    初めて質問をしたので(システム等は一応「ヘルプ」で確認しましたが)不手際があったみたいでごめんなさいです・・・。
    もうちょっとよくシステムを理解してから質問するべきでした。
    「シンプルイズベスト」と書いていただいた方への返答です。

    「ありがとうございます。

    僕も、出来うることなら考え込むより逃げたいタイプ(笑)なので理解できますよ。
    ただ、僕の場合は逃げたいけれど、逃げ切れず、「考え込みすぎ」というものにずっぽりはまってしまうのです・・・。

    確かに、シンプルイズベスト、考えるより行動、とかの方が楽は楽ですよね。そういった考え方は否定しません。というか、むしろ羨ましいです(笑)」

    大変申し訳ありませんでした。

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません