顧客数が1万人以上の少数精鋭IT企業におけるクレーム処理(メール限定)はどこまで自動化されているのでしょう?

独断でレベル設定致します。
1.完全無欠の人海戦術
2.ソフトウェアによるキーワード抽出
  →ソフトウェアによる優先順位付け
  →人間が最適解を求める
  →返信
3.ソフトウェアによる自然言語解析
  →ソフトウェアによる問題点抽出
  →ソフトウェアが最適解を求める
  →返信

回答方法:
どのレベルに近いか、あるいはどのレベルとどのレベルの間かお答え下さい。
また、理由と補足説明もお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/11/18 17:54:41
  • 終了:--

回答(3件)

id:blizzard197101 No.1

blizzard197101回答回数149ベストアンサー獲得回数02004/11/18 18:02:12

ポイント100pt

URLはダミーです。

僕の経験ですが、そこでは、1.でしたね。

完全に人力回答。ビルの同じフロアに何百人もオペレータがいました。もちろんケース別回答テンプレートはありましたが。しかしクレーム処理や仕事の割り振りがあまりにいい加減で、そのことに対するクレームが来る、という始末でした。それをまたいい加減に処理するのですが。どこだと書けないのがとても残念です(笑)。

id:takasiym

ありがとうございます。

なるほど、「回答例」というやつですね。

それですと、個々のオペレータの能力によって、

クレーム対応品質にムラが出てしまいますよね。。。

ところで、企業名を特定なさらなくいいです^^

以後は呉々も企業名を出さないで下さい。

引き続き質問を続行します。

2004/11/18 18:38:06
id:blizzard197101 No.2

blizzard197101回答回数149ベストアンサー獲得回数02004/11/18 18:24:13

ポイント100pt

http://bbpromo.yahoo.co.jp/

Yahoo! BB入会案内トップ - Yahoo! BB

URLはダミーです。また、この回答についてはポイントはいただかなくて結構です。

先ほどの補足です。

なぜ人海戦術に頼っているのか、というと、単純に自動化するシステムを導入する気がない(もしくはできない)からだと思います。実際にサポートの現場に入ってみるとわかりますが、予想を超えた質問が結構来ます。それをソフトウェア等で自動処理する、というのは、やはり難しいのかもしれません。もっとも、人間が対応する場合でも、相応の能力を持った人材をそろえる必要がありますが、実情は「?」というところですね。結構アルバイトと派遣社員で済ましている、というところも多いと思いますよ。

id:takasiym

なるほど、確かにアルバイトに任せている企業もありますね。。。

人力か、ロボットか、決着付けるにはまだ早すぎます^^

引き続き質問を続行します。

--------------------------------------------

すみません、一番目回答に対するコメントの訂正です。

ところで、企業名を特定なさらなくいいです^^

ところで、企業名を特定なさらなかったのは、

賢明なご判断です。

--------------------------------------------

引き続き質問を続行します。

2004/11/18 18:44:35
id:inabayuki No.3

inabayuki回答回数4ベストアンサー獲得回数02004/11/18 18:47:12

ポイント200pt

URLはダミーです。

えっと、1ですね。

ソフトウェアマニュアル化はされてます。

が・・・臨機応変にともなると、

結局opの能力次第と言ったところです。

opのランク付けがされていて、処理できなければ自分より上のランクのopに対応をお願いすると言った形を取ってました。

難解なものは、SE等までいくこともありましたし。

id:takasiym

ありがとうございます。

なるほど、マニュアル整備による品質の維持ですね。

処理仕切れなくなると、

もっと性能のいい人力回答者さんが出てくるのですね。

レベル1だけではなくレベル2以降のクレーム処理事例についても知りたいです。

--------------------------------------------

どうもありがとうございました。

質問を終了します。

2004/11/19 20:10:13

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません