言語学についての考察についてのURLがしりたいです。また、心の病と言語学についての考察も

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/12/11 23:27:50
  • 終了:--

回答(2件)

id:taknt No.1

きゃづみぃ回答回数13539ベストアンサー獲得回数11982004/12/11 23:30:55

ポイント25pt

言語障害については 心理学や脳神経科学・医学が関与するみたいですね。

言語障害について

id:yujihirose

うーん。ソシュールとかチョムスキー関連の資料を期待していました

2004/12/11 23:47:19
id:sami624 No.2

sami624回答回数5245ベストアンサー獲得回数432004/12/11 23:46:02

ポイント25pt

この辺は比較的分かりやすいのではないでしょうか。

id:yujihirose

うん。これですね

2004/12/11 23:48:21
  • id:TomCat
    うん、終わるの早すぎ

     
    http://www.hatena.ne.jp/iwashi?mode=treedetail&thread=0000010386
  • id:yujihirose
    yujihirose 2004/12/12 00:00:27
    Re:うん、終わるの早すぎ

    >ですね。
     
  • id:taknt
    Re:うん、終わるの早すぎ

    > 

    http://web.sfc.keio.ac.jp/~oguma/kenkyu/99s1/saussure.html
  • id:So-Shiro
    yujihiroseさん

    言語学は極めて複雑な分野ですから、しばらく質問を開いておくか、自分なりに入門書で方向をつけないと、とんでもない誤解をしちゃいますよ。ソシュールとチョムスキーだけじゃないし。
    オースティン、パットナム、クリプキといった別の流れも存在するんです。チョムスキーの功績は「認知科学」と言う分野の確立に一役買ったからであり、自然科学としての分析を言語学に適用したからです。
    チョムスキーをまったく否定している人々も存在するし、あまり慌てて結論を出さないように(老婆心ながら)。
    リンクは、最も手軽で偏ってないと思われる言語学の入門書を挙げておきました。参考にしてください。

    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/detail/-/books/4327401382/reviews/ref=ed_er_dp_1_1/250-5987947-9626655

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません