本日(1月13日)の『報道ステーション』をご覧になった方にお聞きします。


安倍晋三氏・中川昭一氏らの政治介入により、戦争責任問題をテーマにしたNHKの番組内容が変更させられた疑惑があると報道されました。
これについて、安倍氏が番組に生出演し説明していました。

あなたはどう思いましたか?
もっとも近い意見をお答えください。

回答の条件
  • 途中経過を公開
  • 男性,女性
  • 20代,30代,40代,50代,60代以上
  • 登録:2005/01/13 23:35:05
  • 終了:--

回答(200 / 0件)

Q01(択一)

安倍氏の説明に疑惑を感じた50
NHK職員の会見に疑問を感じた26
古館氏のキャスターとしての質に疑問を感じた124
合計200

集計

×
  • id:tm_tomu
    何かご意見がありましたら

    何かご意見がありましたらコチラに書いて頂けると幸いです
  • id:So-Shiro
    古館氏のキャスターとしての資質も

    大いに疑問だけど、安倍氏の説明は全く信用できない。
  • id:komasafarina
    GO行けん

    この問題は東京地裁で争われてたんでーす。
    裁判が終わってからへんなことになってきたなあ。な感じです。
    安部・中川は、いまどきわざわざそんな自分の評判落とすようなことは好き好んでしないだろうなという感触が(わたしにはひとつの常識として)ある。
    NHKとの接触はもちろんあっただろうし、問題の番組も話題になったのも事実であるだろう。その際に当然安部や中川の立場からの意向の表示はあっただろうが、そっから先はNHKの上層部の自由裁量であるわけで、けっしてそれが圧力だったりすることはありえない。
    (それを「圧力」と呼ぶのは、いまだに「帝国主義」時代の歴史観で物事を曲解しようとするエセ左翼(もしくは「左翼」主義者(!)とでもいったほうがいいかも)だろう。
    おそらくただ単にNHKの上層部が局内の当該番組一部関係者に向けて「外圧」を巧妙にちらつかせたんだと思う。
    だから(あるいは、だとすれば)記者会見した担当Pの言ってることもやはり本当なのだと思う。
    要するにNHKの上層部が(自民党を匂わせて)彼すなわち担当Pを説得したというそのことを彼は語っているだけで、この会見をした彼にしても、いわゆる「圧力」があったなどとは思ってはおらず、裁判などでずっと心苦しい思いをしてきたことについて、昨今の海老沢体制問題の「風」に乗じて自分の(ある種の身の潔白を)表明をしておきたかったんだと思う。彼が不本意ながらも自分の番組の改変に同意し、それについて裁判でも本当の事を言えなかったことで苦しい思いをしていたのだろう。以上、まるっきり根拠も論拠もないことはさながらFBIの霊視捜査官なみってことでコメンテーターごっこしてみまひつぁ。
    URLからサーフィンしてみてください。
    ブンヤどもはほとんど何もわかってないよ。
    http://postx.at.infoseek.co.jp/NHK-kaizan/top.html
  • id:snobby
    NHKのチーフ・プロデューサーの方が、

    実名・顔出しありで、会見をしてますね。内部告発をしていたが、もみ消されていた、とのことで。
    〇老〇会長も含め、安倍・中川両氏は、どう対応するのでしょう。まだ、シラをきりとおすのでしょうか?

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません