個人情報保護法の閲覧申請の実務に関しての質問です。


法務省が所有している個人情報ファイル「日本人出帰国記録マスタファイル」を閲覧申請したいと考えています。本人申請で自己の海外への出国記録の記録を開示するためです。数年も前の事のため、正確な出国日が不明で、おおよそ3日間にまでしか記憶を元に特定できません。

閲覧の実務として、
マイクロフィルム媒体であること。
日本人出国者が年間2000万人として、一日5万人強の出国データがあると想定されます。
3日間に限定しても、15万件以上のデータの中からマイクロフィルム上で自分のを特定する必要があると想定しています。

現在海外に滞在しているために、事前に準備覚悟をしておきたいと思います。
そこで、日本人出帰国記録マスタファイルを閲覧した経験、方法、データ内容などを記述しているWebサイト、関連情報を探しています。

行政文書ファイル名 平成10年1月〜平成10年12月日本人出帰国記録 
作成者 法務省入国管理局登録課記録第一係 
保存期間満了時期 2028年12月31日 
媒体の種別 マイクロフィルム 

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/03/08 13:42:03
  • 終了:--

回答(1件)

id:sami624 No.1

sami624回答回数5245ベストアンサー獲得回数432005/03/08 22:11:48

ポイント40pt

こちらの法律の通り、マスターファイルの公開は現行でも不可であり、既に事業者については情報漏えい規定の適用があり、事故のデータ以外の閲覧は不可能です。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません