夜中に指が体を離れて小人になって出歩く場面のある小説を探しています。以前読んだのですが、タイトル、著者名ともに思い出せません。おそらく日本の作家の短編だと思います。この本ではないかという心当たりがありましたら、教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/06/01 12:18:55
  • 終了:--

回答(1件)

id:iwabitsu No.1

iwabitsu回答回数95ベストアンサー獲得回数12005/06/01 14:21:30

ポイント50pt

どこかの事件 (新潮文庫)

どこかの事件 (新潮文庫)

  • 作者: 星 新一
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫

星新一さんの「どこかの事件」にはいっている「となりの住人」ですね

id:whitepiece

ありがとうございます。

本屋に走ってみたところ、確かにこの本でした。

2005/06/01 14:58:24

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません