会社の従業員の親族の葬儀で、会社として献花や参列等どこまでするのが一般的なのでしょうか?従業員とその亡くなった親族の続柄(何親等、同居別居など)を基本にした会社での一般的な規程みたいなものがほしいです。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/08/27 14:17:06
  • 終了:--

回答(6件)

id:u1p No.1

u1ρ回答回数455ベストアンサー獲得回数62005/08/27 14:34:04

ポイント15pt

http://tamagoya.ne.jp/tax/tax096.htm

福利厚生費を上手に使う(10)【慶弔見舞金】|週刊節税美人

こういう税務処理の為にも服務規程での明文化は必要ですね。

あくまでも一例です。

地域柄や社員をどれだけ思っているかで、決めてよいのでは?

id:NetVista No.2

NetVista回答回数843ベストアンサー獲得回数02005/08/27 14:37:05

ポイント15pt

従業員又はその家族が死亡したときは、次の通り葬祭金を支給する。

1.

兄弟姉妹、祖父母、孫、または配偶者の父母の死亡 10,000円

2. 子女及び父母 20,000円

3. 配偶者 30,000円

4. 本人 50,000円


うちの会社もこんな感じです。


参列は上司が基本ですね!(課長以上?)

生花1基または香典となっています。


花の場合、スペース的な問題が生じる場合もありますので従業員の方に 打診の上、OKであれば、葬儀を執り行う葬儀社に連絡し手配してもらうのがベストだと思います。

id:aqua-marine No.3

aqua-marine回答回数631ベストアンサー獲得回数252005/08/27 14:37:10

ポイント15pt

[第9章 慶弔及び見舞]のところに該当項目があります。参考になれば幸いです。

id:giko_neko No.4

giko_neko回答回数187ベストアンサー獲得回数02005/08/27 14:49:00

ポイント15pt

慶弔見舞金の世間水準が掲載されています。

会社で慶弔見舞金規定を作成しておく方が良いようです。

id:shushi No.5

SOID回答回数115ベストアンサー獲得回数22005/08/27 16:13:58

ポイント15pt

規定などはないですが、うちの会社には慣例のようなものはあります。なくなられたのがご両親の場合は、お通夜ないしはお葬式に出席。おじいさまやおばあさまの場合は、弔電で、と分けています。ご兄弟の場合などは、あまりないですけれど、やっぱり年齢が近いと言うこともあるので、出席するかもしれません。うちの会社の場合は慣例なので難しいです。

そういえば、ご両親が亡くなられた場合は、会社から花輪が来ていましたね。これも申請する、申請しないで違っていたと思います。

難しい問題です。

id:pichiku99

むずかしいんですよね。人によって違うといろいろ問題があるので。ありがとうございます。

2005/08/27 18:49:56
id:sami624 No.6

sami624回答回数5245ベストアンサー獲得回数432005/08/27 17:39:13

ポイント15pt

むしろ逆でしょう。

企業が従業員の家族に対する香典を規定で決めた場合、当該企業の従業員が争議等に出席する場合、当該金額を参考に香典の金額を決定する必要が生じてしまうため、企業内で資格が異なる場合、資格が低い担当は、負担が大きく困惑するでしょう。

よって企業として金額を決定する場合は、本人の資格別に金額を変えることで、持参者の資格が相違する場合も、金額に差を設けられるよう、従業員の負担軽減を図るべきです。

id:pichiku99

そういうこともあるかもしれません。が一般的な事情を知りたかっただけなので。

2005/08/27 18:51:50

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません