来年から公認会計士の受験内容が大きく変わりますが

税理士の資格を持っていると一部免除されますが他の科目は
税理士の試験内容とどのくらい違うのでしょうか?
まだまだ勉強を始めたばかりで全然わからないのですが
税理士を全科目合格したとして会計士では何割ぐらい重複しているのでしょうか?
難しさも税理士と公認会計士では試験の内容的にはだいぶん難しくなるのでしょうか?
また待遇は税理士と比べてどのくらい違うのでしょう?
税理士はハードな割りに独立でもしない限りそんなに給料もよくないと聞きました。
会計士は出社時間も遅く忙しい時期以外は時間も作れると聞きましたがどうなのでしょうか?
質問ばかりですが宜しければ教えてください。お願い致します。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/10/22 19:26:00
  • 終了:--

回答(2件)

id:white-cherry No.1

white-cherry回答回数374ベストアンサー獲得回数42005/10/22 20:02:02

ポイント25pt

http://www.hatena.ne.jp/!:detail]

会計士としての仕事にもよると思います。

会計士・税理士事務所で働く場合は、実際やっているのは税理士業務です。

会計士は監査にいったりしてますね。

でも、それプラス税理士業務を行うので正直しんどいです。

監査法人などで働いているなら、監査とかばかりなのですが、こちらも内容的にはそんなにラクじゃないです。

税理士も事務所などによりけりですが、かなり給料がいいところはいいですよ。


どちらにしても、時間を作る・・・のは難しいと思います。年中仕事はありますからね。出社時間が遅い、というのは独立してからの話ですかね。それでも、監査は朝から行きますし、税理士業務も自分も担当している場合は朝からお客さんの所にいったりするのでそんなにのんびりはできないと思うのですが・・・。


他の方の状況も参考にしてください。

id:benitier59

ありがとうございます。

税理士と会計士は業務内容も給料もそんなに変わらないのですか?

2005/10/22 21:16:24
id:taisho No.2

taisho回答回数71ベストアンサー獲得回数12005/10/23 07:56:09

ポイント25pt

 あのー将来どこで働くつもりですか?

 都会ですか、地方都市ですか?


 都会なら、監査業務とかあるんだと思うんです。監査法人の事務所さんに勤めるという方法もありますし。ただ、どちらにしても、時間が作れる仕事とは聞いたことがありません。お給料も事務所によって相当差があります。儲かっているか儲かっていないかと、所長の判断によって、話はだいぶ変わってくるはずですよー。


 専門型裁量労働の典型みたいなところがあって、どちらにしてもお客様にあわせて時間は決まりますから、出社時間が遅いなどと一般的にいうことはできないと思います。


 独占分野は監査ですが、上場企業の監査は確かに公認会計士しかできませんが、中小企業分野では、監査に力を入れている税理士(TKC全国会系の税理士事務所は毎月の巡回監査をやらないということはありえないです)もいるんで、必ずしも独占にはなってないですね。


 地方都市では、公認会計士といっても、実際やるのは税理士と同じ仕事です。税務会計以外の仕事なんてほとんどないですから。


 よって、待遇も税理士とほとんど変わらないと思います。同一労働同一賃金の原則ってわけですわ。


 で、試験の難易度ですが、公認会計士は日本三大最難関国家試験の一つに入るぐらい難しい試験です。税理士国家試験はそれより少し落ちる程度ですかね。日本の税理士試験は世界的に見ても相当難しい部類にはいるそうです。ただ、実は僕が受けている中小企業診断士試験もそうなんですが、制度が変わるときはどうなるかは正直分からないというのが正しいみたいですね。


 どちらにしても、人様の人生を動かすインパクトを秘めた職業です。あと、一回のミスで職をすべて失いかねないリスクもある資格です。カネボウ事件では、公認会計士が逮捕されていますし、国税庁の今年の事務運営方針には、税理士制度の円滑な運営と称して、不良税理士にはガンガン資格剥奪の処分を下すと明記されています。


 職業会計人としての生き方は相当厳しいことが多いみたいですよー。それだけは踏まえた上で検討されてください。

id:benitier59

ありがとうございます。

税理士と会計士とではそんなに変わらないものなのですね。

仕事もかなり大変みたいですね。

2005/10/23 13:31:02

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません