風力発電などのクリーンエネルギーを自家用(戸建て)に利用する方法はありますか?その場合のコストは通常とどれくらい違うのでしょうか?ただし自家発電をするのではありません。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/11/02 15:55:33
  • 終了:--

回答(3件)

id:jyouseki No.1

jyouseki回答回数5251ベストアンサー獲得回数382005/11/02 16:19:13

ポイント30pt

http://www.denryo.co.jp/denryo_b/den_b00.html

NetCloak �Z�b�g�A�b�v �G���[

この小型風力発電機に充電コントローラーとバッテリーの組み合わせで20万円以内で可能です。もちろん、規模が大きくなるほど高くなります。

この会社は素晴らしい家庭用発電のノウハウを持っているので、実際に行われるなら、ぜひこの会社をお勧めします。

id:mybla

素晴らしいです。でも自家発電ではなく、風力発電会社から引き込む(電力を買う、契約する、)ことができるか知りたいのです。

2005/11/02 16:36:05
id:paxil No.2

paxil回答回数375ベストアンサー獲得回数22005/11/02 18:42:21

ポイント10pt

http://www.natural-e.co.jp/green/how_about.html

グリーン電力証書システムとは?

そういう場合は、一般的に「グリーン電力証書」システムを利用します。

どれくらい電気を使うかにもよりますが、自家用向けの小口契約は厳しいかも知れません。

最低でも年間5,000kWh以上の契約となります。

id:mybla

環境付加価値ですよね。電力そのものを買うことは日本では不可能なのですかね。

2005/11/02 19:30:14
id:ichide No.3

ichide回答回数150ベストアンサー獲得回数22005/11/02 20:08:35

ポイント20pt

http://www.h-greenfund.jp/

北海道グリーンファンドホームページ

参考になりますかどうか・・・

自然エネルギーに関与したい方にとって、私が知る限り割合良心的システムと思える例です。

この仕組みは、利用者は電気料金の一部(確か、5%ほど)を上乗せして毎月支払います。

代行でこの団体が電気会社に対し105%のうち100%のみ支払をします。上乗せの5%は毎月の積み立て方式になっており、これで加入者は風力発電所に投資するのです。それ相当の人数と資金が集まると出資金によって風力発電所が新規建設されます。以後、投資した方々は風力発電をシェアリングする事となり、風力発電から電気を供給してもらうという仕組みです。したがって、利用者が負担する分は利用者自身の電気代に上乗せした5%の電気料金のみです。

また、当然、風力なので、風がないなら、従来通り電気会社から電気を購入する事になりますが、発電量が多いときは余剰金が配当されるようになっています。実際建設事例もボチボチですが、出ているようです。ただ、北海道なので、どこでもやってるかどうかは私は知りません。

id:mybla

う〜ん、いいですね、ただ、やはり北海道じゃないとだめですね、これは。

2005/11/02 22:07:07
  • id:newmemo
    ご参考までに。

    http://www.fpsoken.co.jp/cgi-bin/view/column.cgi?PAGE=20050427_asset_sav

    一般家庭向けはまだ先の話のようです。

    > 地域の電力会社に電気料金を支払う――そんな常識が崩れつつあります。といっても、私たち一般家庭の電気が自由化されるかどうかは、2007年に検討が開始されるので、まだ先の話です。しかし、今年4月からは契約電力50kw以上の高圧の消費者は、自由に電気を買うことができるようになりました。契約電力50kw以上というのは、一般家庭や個人商店などを除くほとんどの消費者で、中小ビルや小規模工場などが含まれます。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません