Windows上のiTunesで音楽を聞く事が多いのですが、特別負荷が高いわけでもないのに音飛びすることがあります。USB audioデバイスを使っている事一因かと思うのですが、バッファの設定などで音飛びを回避する方法はないでしょうか。

音源はYAMAHA RP-U100で、PCのチップセットはIntelの845GEです。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/02/26 23:35:36
  • 終了:--

回答(1件)

id:juvenedved No.1

juvenedved回答回数453ベストアンサー獲得回数142006/02/27 00:37:25

ポイント100pt

http://zarame.com/zide/diary/tech/200503.html

zarame.com/zide/ 日記/ 2005年3月/ 技術系

こちらのブログでは、QuickTime の設定中のDirectSound FIFOサイズを大きくすれば解決したとあります。

または、

・コンパネからQuickTime起動→″オーディオ”タグクリック→″デバイス″欄の″セーフモード(waveOutのみ)″をチェック

・QuickTimeを一度アンインストールし、再度インストールする

事で解決するかもしれません。

id:futsu-9

やはりそれらしい設定項目があるのですね、自分の環境ではDirectSound FIFOサイズが見えなかったのですが。ひとまず”セーフモード”というのを使ってみます。

ありがとうございました。

2006/02/27 07:47:56
  • id:futsu-9
    その後セーフモードを常にチェックを入れた状態で使っていますが、音飛びがほとんどなくなりました。
    それでも、やはり負荷をかけたときには時々音飛びすることがありますが、常用には不満が無い程度になりました。

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

  • iTunes7 gekka blog 2007-04-11 15:33:18
    iTunes
「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません