古典や肖像などの作品が実際にホンモノがあるのか、あるとすればどこに収蔵されているか検索の仕方を教えて下さい。イメージとしては、平賀源内の肖像ってホンモノはどこにあるの?どうやって探すの?という感じです。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/03/02 18:04:22
  • 終了:--

回答(3件)

id:Broadway No.1

Broadway回答回数326ベストアンサー獲得回数222006/03/02 18:40:01

ポイント25pt

http://www.infoseek.co.jp/OTitles?lk=noframes&nh=10&svp=...

【インフォシーク】Infoseek : 楽天が運営するポータルサイト

ちょっと失礼します。

大方の場合、大き目の図書館、美術館、博物館、国立公文書館、等に収められている場合が多いと思います。その他、都道府県市町村資料室、企業や大金持ちや旧家や名家の個人所蔵等、色んなケースが有ります。

http://www.eart.ne.jp/museum/ichiran.asp

美術情報サイト eArt−美術館・博物館一覧

たまに「どこそこの図書館で、未発見だった誰それの何々が発見された」等と云うニュースを聞く事が有ると思います。まだまだ整理されずに残っている「御宝」が山程眠っている事のでしょうね。


検索サイトでするだけなら、単純にキーワードを入力していけば、素直に出て来る筈です。キーワードはそれなりに業界用語とまでは行きませんが、その世界で使われているっぽい言葉を選ぶ工夫が必要です。

http://www.dotama.net/art/word/start.htm

美術用語辞典・基礎編(START)

まずは御話まで。御役に立てれば幸いです。

id:tonton0421

たくさん、有り難うございます。

検索語のアドバイスも、助かります。

2006/03/03 12:59:54
id:uumin3 No.2

uumin3回答回数108ベストアンサー獲得回数22006/03/02 19:01:57

ポイント25pt

 ネットで探すイメージだとしたら、やはり一つ一つGoogleなどで調べるしかないと思いますが、従前の基本的なところからいきますと、次のような書籍に頼ります。


★日本人の肖像を探すための主な資料を紹介します。


『肖像選集』(日本歴史学会編 吉川弘文館 1962 281.038-N687s)

 160人の肖像画を収録。


『日本の肖像』(京都国立博物館編 中央公論社 1978 YP14-495)人文総合情報室

 英文目録などを付す。130余人の肖像を収録。


『日本名家肖像事典』(全17巻 ゆまに書房 1988~1990 GB14-E2)人文総合情報室

 『大日本名家肖像集』、『医家先哲肖像集』など明治40~昭和10年代にかけて出版された各種の肖像集の復刻版。4,420余名の肖像を収録。


『日本肖像大事典』(全3巻 日本図書センター 1997 GB14-G2)人文総合情報室

 2,710人の肖像を収録。


『日本女性肖像大事典』(日本図書センター 1995 GB14-G1)人文総合情報室

  約800人の肖像を収録。


★外国人の肖像を探すための主な資料を紹介します。


”A.L.A. Portrait index : index to portraits contained in printed books and periodicals” (3v. 1906 復刻版 1964 GK2-1)人文総合情報室


”I see all: the world’s first picture encyclopedia”( 5v.復刻版 1982 UR17-19)人文総合情報室


”Biography Index” Cumulated Volume ( H. W. Wilson Co: 1:1946.1- Z65-A682)人文総合情報室

 portraitの記載の有無が分かります。

http://www.edo-tokyo-museum.or.jp/about/shisetsu/library/referen...

江戸東京博物館:図書室レファレンス事例集

江戸東京博物館のレファレンス事例集でも、次のような書籍が紹介されています。


★歴史上の人物の肖像画を探す資料としては『日本肖像大事典』(日本図書センター,2810/L219/1-3)『国史肖像大成』(富文館書店,2810/153/42)『日本名家肖像事典』(ゆまに書房,2810/100/1-18)『肖像選集』(日本歴史学会編,吉川弘文館,2810/150/66)『日本肖像画図録』(京都大学文学部博物館,M62/KY-8/3)『日本の肖像 幕末から明治・大正・昭和』(日本写真文化協会,M3653/TO-4/L112)『日本女性肖像大事典』(永原和子編,日本図書センター,2810/L204/95)『日本の肖像 旧皇族・華族秘蔵アルバム』(大久保利謙監修,毎日新聞,2810/L42/1-12)などがあります。


でもここに、次のような注記が


※国立国会図書館(http://www.ndl.go.jp/)「ディジタル貴重書展」に歴史上人物の「肖像画集」※早稲田大学図書館(http://www.wul.waseda.ac.jp/TENJI/virtual/)「Web展示会」に「館蔵肖像画展」

http://www.wul.waseda.ac.jp/TENJI/virtual/

早稲田大学図書館 WEB展示会

ということで、こちらから早稲田大学図書館蔵の「館蔵肖像画展Part1~3」にアクセスできます。


国立国会図書館の「ディジタル貴重書展」(http://www.ndl.go.jp/exhibit/50/index.html)や「貴重書画像データベース」(http://rarebook.ndl.go.jp/pre/servlet/pre_com_menu.jsp)では、あまりはかばかしい検索ができませんでした。

 一度お試しください。

質問者が未読の回答一覧

 回答者回答受取ベストアンサー回答時間
1 power1 410 361 1 2006-03-08 22:46:15

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません