家の電気についてです。


家を出るときに、
コンセントからの火事などが心配なので、
一回一回ぬくのは面倒くさいので、
外へいくたび、ブレーカーを落とそうと
考えています。

これは問題ありませんか?
また、電気代の節約になりますか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/03/19 16:00:43
  • 終了:2006/03/19 20:57:18

回答(10件)

id:nano327 No.1

nano327回答回数759ベストアンサー獲得回数352006/03/19 16:10:03

ポイント35pt

http://papaia.fc2web.com/18net.html

問題ないですし節電になります。

私はずっとやっています。

小さなことかもしれませんが、テレビなどのコンセントの待機電源だけでなく、天井にぶら下がっている電気の傘などもコンセントで少量ながらも常に電気が流れていますので、ブレーカーを落とす事は有効です。

電力会社の人がブレーカー点検に来た際、確認しました。

冷蔵庫や電話など、常に通電させておきたいものは同じ部屋にまとめています。

ビデオデッキ・炊飯器などの予約をしていなければ良いと思いますが、タイマーのある家電で、コンセントを抜くと時間がリセットされるようなものはその都度時間を設定しなければならないので、時間のない出かけ際にビデオ予約をしたい時は慌てるかもしれません。

慣れればブレーカーを落とすだけなのでものすごく楽です。

id:MEI-ZA-YU No.2

MEI-ZA-YU回答回数4740ベストアンサー獲得回数7552006/03/19 16:10:46

ポイント35pt

http://allabout.co.jp/family/yarikuri/closeup/CU20030306B/

問題はないといえばないですが

ブレーカーが1つの場合は冷蔵庫や時計表示などが止まってしまうのでやはり

必要なものだけは電源を入れておくべきでしょう。

id:Broadway No.3

Broadway回答回数326ベストアンサー獲得回数222006/03/19 16:35:29

ポイント10pt

ちょっと失礼します。

 

電気製品の中には、

待機電力(何もしていないけど、コンセントにプラグが刺さっているだけで食う電気)

と云う電力を使うものが有ります。

例えば、TVがリモコンの電波を待っている状態等の場合です。

そこで、人によってはコンセントからプラグを引っこ抜いたり、スイッチ付きのコンセントを使ったりして、電気を節約します。仰る様に、ブレーカーを落として節約する人もいらっしゃいますね。

 外出時にブレーカーを落とす、

と云う事は、

 外出時にガスの元栓を閉める、

と云うのと同じと考えられるので、基本的には問題は有りません。

ブレーカーは、

メイン・ブレーカー

以外に、部屋別等にいくつか分かれてついている場合が有ります。

メイン・ブレーカーを落とすと、全部のコンセントへ電気が行かなくなります。

それだと、冷蔵庫が止まったりして困る場合が有ります。

そこで、メイン・ブレーカーではなく、個別のブレーカーを落とす、と云う事をやったりします。

個別のブレーカーが何処に繋がっているか、分からない場合は、全部の部屋の電気を点けて、一つずつ落としてみましょう。ブレーカーを落とした時に、電気が消えた部屋が、そのブレーカーに繋がっている、と分かります。

 

まずは御話まで。御役に立てれば幸いです。

id:ROYGB No.4

ROYGB回答回数70ベストアンサー獲得回数42006/03/19 16:28:48

ポイント10pt

http://www.olsyuhu.net/jyu_denki.htm

ブレーカーを落として家の電気を全て止めれば節電にはなりますが、問題もあると思います。具体的な製品について考えられるものを書きます。

冷蔵庫:冷えなくなるので、温度が上がる。氷や冷凍食品が溶ける。

ビデオ:タイマー録画出来ない。時計がリセットされる。

電話:留守番電話付きの物だと電源が必要。

炊飯器:タイマー炊飯が出来ない。


http://www.rakuten.co.jp/sanwadirect/601710/601723/

コンセントからの火災防止には、ときどき掃除してホコリなどを取り除くのが一番だと思います。また、リンク先の中ほどにある「プラグセイフティーカバー」というコンセント火災を防止するための製品もあります。

id:niii No.5

niii回答回数44ベストアンサー獲得回数02006/03/19 16:34:48

ポイント10pt

コンセントを挿している間も待機電力と言うものが発生し、その間数円ではありますが課金はせれています。ですので、手間だとは思いますが、少しは電気代の節約には繋がるかと思います。現に節約主婦とかやっているみたいですよ。URL http://www.townrecords.jp

id:fong No.6

fong回答回数34ベストアンサー獲得回数02006/03/19 16:40:46

ポイント10pt

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0000EZGYQ/fongmemo...

URLの商品は例です。こういうスイッチつきでも対応できるかと思います。ブレーカでは一括シャットダウンのため、冷蔵庫や電話など随時電源が入っていないと困るものはないのでしょうか。

id:ywata No.7

ywata回答回数304ベストアンサー獲得回数62006/03/19 16:46:42

ポイント10pt

http://www.ne.jp/asahi/ecodb/yasui/RefUseOrBuy.htm

省電力のお気持ちはわかりますが、1)冷蔵庫 なかの温度上昇 2)VTR タイマーが狂う

などの不便があります。

id:asik-hom No.8

asik-hom回答回数4ベストアンサー獲得回数12006/03/19 16:49:23

ポイント10pt

http://www.fururu.net/e-patio/category/patio/1112931322/

私も長期の留守ではブレーカーを落として出ます。ただ落とすエリアを間違えないように気をつけないと、冷蔵庫冷凍庫がタイヘンなことになりますのでご注意(空にしていけるなら問題ないですね)

電気代の節約は、待機電力をカットして出るのでかなりなります、ずっと続けることで結構馬鹿にできない金額になるようです。コンセントを抜いて出るのと節約度では大きくは変わらないみたいですが、ただパチン一個で切れるなら便利ですね。

それと、もしコンセントを抜くのが面倒なだけでしたら、コンセントの差込口に通電を切るスイッチがついているタップも最近沢山売っていますね、エリアに合わせて使いわけると便利かもしれません。時計機能がある家電などの、時間合わせが気にならなければ、ブレーカー落としが一番簡単な根本的節電かと思います。

id:TomCat No.9

TomCat回答回数5402ベストアンサー獲得回数2152006/03/19 17:02:58

ポイント10pt

http://www.hitachi-cable.co.jp/catalog/H-001/pdf/electricpow...

URLは屋内配線に使用される一般的なケーブルの

規格を示した物です。

最小絶縁抵抗が1kmあたり50MΩ。

ごく微少ではありますが、何もつながっていない屋内配線にも、

電流は流れるんです。

 

こうした現象は、質の良くないテーブルタップなどにもありがちです。

そうしたものが多数ぶら下がれば、

その先に何も電気製品がつながっていなくても、

定期点検で「絶縁抵抗が異常に低いですね」

などと言われることは起こってきます。

 

さらに屋内配線が老朽化してくると、現実に電気代にも反映してくるくらい、

絶縁抵抗が下がってきてしまうことがあります。

そしてコンセントに貯まったホコリなどの影響も重なります。

これが火災の原因になったりもしてくるわけですよね。

 

その面で考えるならば、ブレーカーを落とすというのは

対症療法としては有効かもしれない

ということは言えそうです。

 

しかし、ここで考えなければならないのは、

それでは何の解決にもなっていない、ということなんですよね。

ブレーカーを落とさないと不安な状況があるとすれば、

その予想される危険は当然在宅中にも変わりなく存在するわけですから、

外出時だけブレーカーを落とすというのは、

全くの気休めに過ぎないことになるわけです。

 

また、節電効果で考えるなら、冷蔵庫などの場合、

いちいち通電の都度冷やし直すわけですから、

ここで大きな無駄が生じてきます。

 

そんなわけです。

たしかにブレーカーを落とすというのは

一時的には有効かもしれませんが、

実際には何の効果もないと考えた方が良さそうです。

 

安全面で考えても、電気機器はそれぞれ個別に

使わない時にはコンセントを抜くなりスイッチを切るなり

といった操作が大切です。

 

ブレーカーを落とせばそれで安心という思い込みは

電気製品の基本的な扱い方の注意点をおろそかにさせる危険があり、

切り忘れのドライヤーやアイロンなどから出火する、

といった新たな危険のタネになってしまうことも有り得ます。

したがって、外出時にブレーカーを落とすという方法は、

安全面からもお勧め出来ません。

 

面倒でも、電気製品はひとつひとつ、

確実にコンセントを抜く方法で使い終わる習慣を付けることが大切、

と考えていきましょう。

id:akaneko0226 No.10

akaneko0226回答回数504ベストアンサー獲得回数22006/03/19 17:09:37

ポイント10pt

http://www.hatena.ne.jp/akaneko

タイマーを内蔵しているビデオ、DVDレコーダーはブレーカーを落とすと留守録音ができません。

それらがないのでしたら外出時にブレーカーを落とすことで待機電力が0になりますので電気代はかかりません。

  • id:TomCat
    拙速に、安全性が高まるとか、節約にも役立つ、とする結論には疑問を感じます。特に安全性の問題に関しては、もっと深く検討する必要があるでしょう。
  • id:ROYGB
    コンセントからの火災防止には、ホコリなどがたまらないように時々掃除するのが一番だと思います。
    それでも心配ならリンク先にあるようなプラグセイフティーカバーという製品もあります。

    http://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=TAP-PSC&cate=8

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません