【日銀はなぜ独立すべき?】

素朴な疑問。
経済の教科書を見ると、「日銀(中央銀行)は政府から独立すべきだ」と
書いてありますが、なぜでしょうか?

金融政策(金利政策)を政府に委ねると、「金融緩和の誘惑」に駆られるからだ、
というまことしやかな説明がなされますが、政府が適正に運営されれば、
インフレ懸念も考慮して、無秩序な金融緩和には歯止めが掛けられるハズなんですが。

それから、政府から独立した中央銀行は、どうやってコントロール
されるのでしょうか?
最高裁のような国民審査もない以上、結局は国会(=国民)が
コントロールするしかないと思うのですが。

回答の条件
  • 1人50回まで
  • 50 ptで終了
  • 登録:2006/05/08 12:27:19
  • 終了:2006/05/15 12:30:03

回答(3件)

すべて | 次のツリー>
所得再配分 kubira7112006/05/08 17:15:31ポイント1pt

政府には国民経済上、国民所得の再配分という機能

が与えられています。すなわち徴税と公的資金投資

がそれです。

日銀がコレに縛られて、あるいはこの目的を優先して

経済行動するとマズイ場合が多々あります。

日銀には経済全体の調整、加熱したら冷ます、冷え込

んだら暖めるという重要な役目があってこれを最優先

させないとならないからです。

すべて | 次のツリー>

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません