自毛植毛の施術は糖尿病の場合はリスクがあるとされるようですが、それは移植先の傷が治りにくいという理由でしょうか。食事、運動、投薬などにより

空腹時血糖あるいは随時の血糖値及びヘモグロビンA1Cを改善するとしてその数値はどれぐらいになれば施術の安全性は保たれるのでしょうか。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/05/11 23:34:06
  • 終了:2006/05/18 23:35:14

回答(2件)

id:aiaina No.1

aiaina回答回数8179ベストアンサー獲得回数1312006/05/12 00:25:08

ポイント35pt

生着阻害因子は高血圧、糖尿病等全身疾患を患っておられる方或いは白髪の方は難しいと思います。

とのことなので、生着が難しいからという理由ではないでしょうか

http://www.jaam.or.jp/BBS/HAIR/bbs.cgi?page=261

id:taka27a No.2

taka27a回答回数3149ベストアンサー獲得回数642006/05/12 09:31:16

ポイント35pt

キズが治りにくいというのもありますし、皮膚が脆弱な傾向にあるということでもすすめられないのでしょう。

一般的なDMの診断基準です。

http://www.nms.co.jp/naika2/dm/dm4.html

ヘモグロビンA1cについてのカットオフ値は6.5となっています。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません